Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

屋久島 三日目-その1 | 縦走 | 縄文杉・ウィルソン株 

2012年4月13日(金)

ちょっと遅めに起床……相方が
朝食を済ませ、少し雨が降っているため合羽着用。

屋久島の山中で雨は初体験。
前日、「白谷雲水峡は小雨や霧が似合うし少しくらい湿って欲しいなぁ」とのたまったら、叶いました。
すごいぞ自分、と持ち上げてみます。誉められて伸びるタイプなんです。

201204屋久島20
今日のスタート地点
それにしても背中が軽~い羽のような軽さ・・・とは、大げさすぎまするが、昨日の荷物は半分以上デポ、なので本当に楽ちんです。
黙々と歩いて高塚小屋着、一段と年季を増しています。

201204屋久島22
高塚小屋とヒメシャラ(樹木)

小屋からすぐに縄文杉着
まじまじと見ていると・・・なんか……萎びた?と感じてしまいました。
なんというか、少しずつぬけて行ってる印象でしょうか。年を重ねて枯れてくる人間のような。

他には誰もおらず、じっくりと堪能いたしました。

201204屋久島21
縄文杉

それにしてもここまでも、ここからも木道は続くよどこまでも。
立ち止まれる場所、景色を見るための踊り場がそこここに設置されていました。

縄文杉以降は大木のオンパレードです。
手をつないだ夫婦杉、大王杉と進んでジャバザハットのようなウィルソン株、そしてウィルソンからすぐの翁杉は、なんと倒木となっていました・・・。大往生、でしょうか。縄文杉に比べるとひよっこだったのに

201204屋久島23
夫婦杉

201204屋久島24
大王杉

201204屋久島25
ウィルソン株

201204屋久島26
翁杉・・・

201204屋久島27
翁杉(右側が落ちた部分)

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。