Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

屋久島 二日目-その2 | 縦走 | 栗生岳・宮之浦岳(1936m) 

2012年4月12日(木)続き

栗生岳

黒味分れ、投石湿原を過ぎ、何度も休憩しながら、何度も水分摂取しながら、シャリバテ寸前でやっと栗生岳着。
う~飯ぢゃ飯ぢゃと荷物をほっぽり出して昼食であります。

周囲は放り投げられた若しくは天から降ってきたような配置で巨岩が点在しています。そこがなかなか楽しいのであります。ご飯も美味い

201204屋久島10
手前に栗生岳(クリオダケ)後方に宮之浦岳
201204屋久島11
栗生岳(看板のところで昼食)

宮之浦岳

栗生岳からひと踏ん張りで宮之浦岳山頂着
お天気もいいし、素晴らしい眺望であります。うっすら種子島も見えます。
初登頂のときはガスってたので感慨もひとしお。
隅々まで堪能した後、また明後日くるからね~と宮之浦岳に別れを告げて下山開始。

201204屋久島12
宮之浦岳山頂

下りながら、正面には永田岳の雄姿が拝め、次こそは永田岳に登るぞよと誓ってみました。
確か前回も誓いました。

201204屋久島13
永田岳

屋久鹿

焼野三叉路を過ぎ、お水を調達し、スケキヨみたいな岩を見ながら平石、続く平石岩屋で今回の山中で初ヤク鹿に遭遇。この辺りに入って行ったぞと視線を移したら、見つめ合って・・・予期せぬことにドギマギしちゃいました。ちゃんと写真も撮らせてくれて、ヤク鹿さんの素敵な対応に乾杯

201204屋久島14
素敵な山容

201204屋久島15
Hello! ヤク鹿

平石岩屋以降は樹林帯が増え、よって木道も増えます。途中、開けた場所で鉄火面のようなビャクシン岩に遭遇できます。

201204屋久島16
ビャクシン岩

新高塚小屋

その後は、二つの展望台をスルーしながらテクテク、テクテク…16時過ぎに本日の寝床、新高塚小屋到着。

201204屋久島17
新高塚小屋

201204屋久島18
デッキ(ここで夕飯)

着いた~♪
荷物から解放され放心状態のまま寝床を整え、外のデッキで夕飯です。
他には2パーティ(2人組+3人組)が既にお食事中でありました。
デッキの周囲ではヤク鹿くんがお食事中。逃げませぬ。

201204屋久島19
皆さんにビックリされたカセットコンロとでかい鍋(どちらも明日から大活躍)

食事を済ませ、早々に寝床に入り熟睡したのも束の間、身軽なトビネズミ(同小屋の兄ちゃんが教えてくれた)が暗躍しだし、ザックから出していた皆さんの食糧をガサゴソ漁り始めました。
少し驚いたけど・・・小さいしシュラフにさえ入ってこなけりゃいいと思ったとたん眠気が勝って朝まで熟睡・・・zzz

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。