Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

燕岳・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳縦走 (4/4) 

2011年8月11日(木)

4時に起きて身支度し外へ。雲海が広がりその上方に朝陽が昇ってきました。

201108燕蝶縦走41
朝陽と雲海

5時半前から朝食、出発準備、いよいよ今日は縦走最終日であります。
本日も快晴♪
出発

=======================================================
  オーダー=相方・Kさん・Mさん・KD奥さん・KD夫さん・自分
=======================================================

嫌になる程にょろが多いという話の徳沢ではなく、横尾へ下ります。よかった♪
昨夜来た道を横尾分岐まで戻り、そこから下山であります。

201108燕蝶縦走42
標柱にタッチ(横尾分岐)

下るのは早く、みるみる内に穂高方面が聳えるように見えてきます。
そして森へ。

201108燕蝶縦走43
雲の影、穂高方面

展望もほとんどなく急下降、昨日の後半同様、人気もほとんど無しですが、またまた違ったお花の数々に出会えました。
特にイチヤクソウはお花畑状態、ソバナもわんさか、カニコウモリもたくさん咲いていました。

槍見台

名前からして槍ヶ岳が見えるはずですが、少し雲がかかってて微妙に。まぁ稜線上から見続けられたのでここはよしとします。

201108燕蝶縦走44
槍見台(槍ヶ岳、見えるかな?)

(だましだまし撮っていましたがとうとうこの辺りで電池切れ・・・

横尾

槍見台から30分強で横尾へ到着。
人でごった返しています。あ~降りてきたのぢゃなと、痛いほど下界を感じさせられます。
トイレ休憩のみで先に進みます。
心中、ここから涸沢へ抜ければ穂高へ行けるなぁ・・・とチラリ。

ここからはずんずん歩くのみ。
歩いて歩いて1時間、徳沢へ着きました。

徳沢

昨年見た徳沢園とはガラリと変わっていました。なんというか、避暑地のカフェのようなハイカラな感じというか俗っぽいというか。

ここでなんと、Mさんがソフトクリームをごちそうしてくださいましたありがとです
相方と半分こ(相方下部、自分上部・・・ふふふっ)、二度目の徳沢園のソフト久々に下界の味、旨かったっすごちそうさまでした

ところで、そこここに咲いているトリカブトを見ながらKD夫さんが「トリカブトに警戒」といちいち口にされてたのを聞いてまたツボりました。
なんでも「いつか知らないうちに食べさせられて…」と思ってらっしゃるのだそうっす。

明神館~上高地

徳沢から1時間ほどで明神館着。
ここで昼食です。カレーを半分こ。足りずは皆様からの残りのパン。またまたありがとうございます。
ここも人が多く、その後の終点、人の波波波・・・な上高地でお土産タイム後、バスで車輌回送地(駐車場:茶嵐)へ移動。
温泉で汗を流してさっぱりし、渋滞が予想される高速に恐々と乗って出発、2ヶ所の渋滞をクリアして無事帰岡。


百花繚乱、バラエティーに飛んだコースでした。
良く歩き、よく食し、よく寝て、よく・・て、なにより快晴とそよ風が気持ちよくて、どこを見ても嬉しくなる縦走でした。

最後に皆様、大変お疲れ様でした、いろいろありがとうございました。
至らずはご勘弁下さいませませ。



山行が決まってから粗相があってはならぬ、ちゃんと歩かなきゃと使命に燃え、珍しく張りきってトレーニングなんぞこなしてみたところ、最終日に右足首グキッ・・・
しか~し、相方曰く「山屋は歩いて治せ」と。
んじゃ、合戦尾根で治しちゃうぜべいべ~と決行。
結論から言うと、歩いてるうちにいつの間にか治ってました。山さまありがとうございまするるる。
いっぱしの山屋・・・というよりその末席に小指の先っぽ程でも乗ったでしょうか?



燕岳(ツバクロダケ) / 長野県大町市・安曇野市
  ・標高2763m
  ・二等三角点
  ・飛騨山脈(常念山脈)、中部山岳国立公園

大天井岳(オテンショダケ) / 長野県大町市・安曇野市・松本市
  ・標高2922m
  ・三等三角点
  ・飛騨山脈(常念山脈)、中部山岳国立公園

常念岳(ジョウネンダケ) / 長野県大町市・安曇野市
  ・標高2857m
  ・飛騨山脈(常念山脈)、中部山岳国立公園

蝶ヶ岳(チョウガタケ) / 長野県松本市・安曇野市
  ・標高2677m
  ・三等三角点2664m(蝶槍南)
  ・飛騨山脈(常念山脈)、中部山岳国立公園

水場 合戦尾根の第一ベンチに水場の標識あり(少し下った場所らしい)


同行者
Mさん,Kさん,KD奥さん+KD夫さん(ご夫婦),相方:ガイド,自分:アシスタント

コースタイム
出発日 8/7(日)
自宅20:30=待ち合わせ岡山駅21:00=岡山IC=【8/8】梓川SA(朝食)=豊科IC=

1日目 8/8(月) 歩行計6時間26分(大休止以外の休憩含)
豊科IC=南安タクシー6:30着(乗換)
南安タクシー6:40(ジャンボタクシー)=中房温泉7:35

【登山開始】中房温泉(1455m)7:50-第一ベンチ8:42-第二ベンチ9:16-第三ベンチ10:05-富士見ベンチ11:05-11:40合戦小屋(2375m)(昼食)12:09-合戦の頭(三等三角点)12:32-13:38燕山荘(2660m)15:00(ザックデポ)-イルカ君15:17-15:50燕岳山頂(2763m)16:00-メガネ岩16:05-イルカ君16:28-16:35雷鳥遭遇16:40-16:45燕山荘(泊)

2日目 8/9(火) 歩行計6時間59分(大休止以外の休憩含)
燕山荘6:05-蛙岩(ゲエロイワ)6:45-大下りの頭7:16-切通岩(喜作さんレリーフ)9:03-槍・常念分岐9:10-9:45大天荘(ザックデポ)9:51-10:04大天井岳山頂(2922m)10:14-10:25大天荘(大休止)10:52-11:47東天井岳南側(昼食)12:12-横通岳コル(2650m)12:41-14:12常念小屋(泊)

3日目 8/10(水) 歩行計7時間26分(大休止以外の休憩含)
常念小屋5:46-7:25常念岳山頂(2857m)7:45-11:25(樹林帯:昼食)11:45-12:45蝶槍12:50-13:03三角点峰13:06-横尾分岐-13:55蝶ヶ岳ヒュッテ(ザックデポ)14:02-14:05蝶ヶ岳山頂(2677m)14:15-14:17蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)

4日目 8/11(木) 歩行計5時間40分(大休止以外の休憩含)
蝶ヶ岳ヒュッテ6:00-横尾分岐6:24-槍見台8:48-9:30横尾9:40-10:40徳沢11:00-11:40明神館(昼食)12:10-12:40上高地【登山終了】340

上高地バスターミナル13:10=沢渡:茶嵐停留所下車(バス代@1200円)
茶嵐P回送車受=梓湖畔の湯=松本IC=(吹田JCT+三木手前渋滞有)=山陽IC=各邸送=自宅26:30

※各日とも数回~10回近く休憩有り、また高山植物撮影時間も多々有り。



山食(小屋食+店食除く)

8/8(1日目)
 昼-手巻き1巻,ウィダー半分
8/9(2日目)
 昼-ウィダー半分,玄米ブラン2枚,羊羹1ヶ,焼売1ヶ+炊込おにぎり1ヶ(ごちそうさまっす)
8/10(3日目)
 昼-ウィダー半分,玄米ブラン2枚,羊羹1ヶ
8/11(4日目)
 なし



行動食

8/8(1日目)
 ウィダー1ヶ,薄めたポカリ400ml,水500ml,飴7ヶ

8/9(2日目)
 ウィダー半分,薄めたポカリ300ml,水300ml,飴5ヶ,甘納豆小袋2ヶ

8/10(3日目)
 ウィダー半分,薄めたポカリ300ml,水300ml,飴3ヶ,羊羹1ヶ

8/11(4日目)
 ウィダー半分,薄めたポカリ200ml,水100ml,飴1ヶ

※他にも皆様から日々、チョコやドライフルーツ等種々たくさんいただき、ごちそうさまでした。



交通費 / ガソリン代,高速代(往路:岡山IC~豊科IC、復路:松本IC~山陽IC),さわんど茶嵐P代(1日@500),ジャンボタクシー代、バス代

地図 / 国土地理院 25,000分の1槍ヶ岳(高山),穂高岳(高山)



宿泊

・燕山荘
  長野県安曇野市
  標高2712m
  090-7869-0045

201108燕蝶縦走45
夕食
201108燕蝶縦走46
朝食
201108燕蝶縦走47
お弁当


・常念小屋
  長野県安曇野市
  標高2450m
  090-1430-3328

201108燕蝶縦走48
夕食
201108燕蝶縦走49
朝食


・蝶ヶ岳ヒュッテ
  長野県安曇野市・松本市
  標高2660m
  090-1056-3455

201108燕蝶縦走50
夕食
201108燕蝶縦走51
朝食

温泉 / 梓湖畔の湯 @700(JAFカード利用:@500)

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。