Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

奥穂高岳(3190m)@その3(了) 

9月14日(火)

奥穂高岳アタック日、最高のお天気、うっうれしい~
混むと登りずらいので、お弁当にしてくれた朝食を平らげ、早々に出発であります。

20100914奥穂高岳20
日の出
20100914奥穂高岳21
そろそろ出発

20100914奥穂高岳22
面前の奥穂への岩稜帯

20100914奥穂高岳23
いきなりよじ登る、先には梯子

ワタクシはしんがり、皆が岩稜を登る姿を撮り、富士山に見とれ、前穂や槍ヶ岳に見とれ、ジャンダルムに登りたいぞ~♪と不必要な枚数ジャンばかり撮ってしまいました。このツケがあとになって・・・
相方~次はぜひぜひ西穂でヨロピク

20100914奥穂高岳24
そろそろ前穂と同じ高さ

20100912奥穂高岳25
矢印↓が山頂の祠

20100914奥穂高岳26
まっててジャンダルム

そんなこんなで感動の奥穂高岳山頂であります。日本3番目の高山であります。皆さん感動しています。もちろんワタクシも。
祠に御挨拶後、バッドタイミングとは正にこのとき、全員写真を撮ってもらうもバッテリー切れで撮れなかったっす。残念なワタシ・・・

20100914奥穂高岳27
奥穂山頂092

360度パノラマをこれでもかと堪能後、徐々に混み始めてきたので下山です。
それにしても本当に気持ちいいお天気。Mさんと話しながら大笑いしながらも、夜中の暴風がうそのようやなぁ。あの遠くに見えるのはもしかして立山? 槍は槍だけにとがってるなぁ、そういえば一番登りたかったのにまだ登っていない、なにより先に登りたいお山ができちゃったなぁ、などなど思っているうちにまったりと小屋に到着。

白出沢

小屋の裏側から降り始めます。
降りだし直後から当分急降下、崩れてガラガラ、落石めいっぱい要注意。
こういう登山道になれてない皆さん、かなり苦戦しておられます。T奥さんは3歩進んで立ち止りを繰り返し、T夫さんはバランスを崩して前の奥さんにつかまって一緒に倒れ込んでしまったり(これは危なかった。かなり冷っとしてしまったです)と、なかなか前に進みません。

途中でここを登ってくる方々とすれ違うようになりました。ここからは上からの落石にも力一杯要注意であります。そう、落とされる側にもなった訳ですな。
ルート外を登っていってる方が多く、なおさら注意が必要ざます。

20100914奥穂高岳28
白出沢・・・だいぶ下の方

この頃、内ポッケで温めていたデジカメが生き返りました

雪渓を横目に長い長い白出沢を下り切った荷継沢で大休止、一時間も歩くと鉱石沢、今回初の渡渉(橋が流されていたのでする)、そして何ヶ所も鎖が施されていたり、やっと森に入ったと思ったらあっという間に雨が降り出しただちに合羽着用したりと、皆さん初体験尽くしです。楽しめたでしょうか?

個人的にはこの沢を下るくらいなら、槍や西穂を縦走した方が楽しそうでする。

20100914奥穂高岳29
鉱石沢の鎖

林道に出たときはさぞかしほっとされたのではないでしょうか皆さま。
この後、なんとかあかんたなPが閉まる時間までに帰れる目途もつき、新穂高までゆるゆる林道歩き、無事観光案内所着。

タクシーでアカンダナへ、そして温泉に入って、一路岡山。
皆さん、本当にお疲れ様でした。



memo

今回は「鎖持つより岩つかめ」と自ら心中に掲げて出発。実行できました。

登りストック使わず。

登りも時間がかかっているのですが、特に下りは標準タイムの3倍近くかかっています。
Tさん御夫婦、ザイテングラード+白出沢+鉱石沢がかなりきつそうだったけど、なんとかやりとげられました。高齢での初高山+初縦走、お疲れ様でした。

Mさんは足運びがうまく、初縦走とは思えないほど軽やかに歩いてました。無問題。

ワタクシはと言えば他人のペース(休憩,速度)で歩いたのでリズムに乗りにくかったでする。まだまだです。
いつもペースをあわせてくれる相方に改めて感謝感謝であります。
ちなみに今回の相方などスローモーションで歩いてるように見えました。



奥穂高岳(オクホタカダケ)/ 岐阜県高山市、長野県松本市
  ・標高3190m
  ・中部山岳国立公園,飛騨山脈(北アルプス),穂高連峰,

コースタイム
1日目 9/12(日) 歩行計1時間35分
自宅6:00=岡山駅Mさん回収5:50=6:10T邸(朝食に手打ちうどん御馳走に♪)6:26=山陽IC=高山IC=平湯温泉=アカンダナP13:45着
アカンダナP14:03=(タクシー4500円/5人)=上高地14:30
上高地14:50-15:38明神15:48-16:35徳沢園(泊)

2日目 9/13(月) 歩行計6時間43分
徳沢園8:42-9:38横尾9:55-11:11本谷橋11:16-13:07涸沢ヒュッテ(昼食)13:30-ザイテングラード取り付き15:05-(途中休憩計20分)-16:30穂高岳山荘(泊)

3日目 9/14(火) 歩行計9時間9分
穂高岳山荘5:41-6:35奥穂高岳山頂(3190m)6:45-7:58穂高岳山荘8:28-・・・(休憩2回・10分)・・・-11:13荷継小屋跡11:30-鉱石沢12:12-・・・(昼食20分)・・・-穂高平小屋(牧場)-林道14:44-新穂高温泉(観光案内所)16:17
新穂高16:30=(タクシー5000円/5人)=アカンダナP16:50

アカンダナP=ひらゆの森@500(温泉)=高山IC=山陽IC=T邸=自宅1:45

今回の山食(小屋食除く)
9/13(2日目) 昼-ウィダー半分,玄米ブラン4枚,プチトマト(ごちそうさまっす)
9/14(3日目) 昼-ウィダー半分,玄米ブラン4枚

行動食
9/12(1日目) 水100ml,飴1ヶ,レモン輪切り1つ(ごちそうさまっす)

9/13(2日目) ウィダー半分,薄めたポカリ200ml,水100ml,オレンジジュース100ml,飴3ヶ,レモン輪切り1つ(ごちそうさまっす)

9/14(3日目) ウィダー半分,薄めたポカリ200ml,水100ml,オレンジジュース150ml,飴3ヶ,レモン輪切り3(ごちそうさまっす)

交通費 / ガソリン代,高速代(山陽IC~飛騨清見IC),アカンダナP代(1日@500×3日),タクシー代(アカンダナP~上高地4500円/5人+新穂高~アカンダナP5000円/5人)

地図 / 国土地理院 25,000分の1穂高岳(高山)、笠ヶ岳(高山)

------------------------------------------------

宿泊 /
  ・徳澤園
    長野県松本市上高地
    標高1555m
    0263-95-2508

  ・穂高岳山荘
    長野県・岐阜県境
    標高2996m
    090-7869-0045

温泉 / ひらゆの森 @500

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。