Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

奥穂高岳(3190m)@その1 

気づいたら1か月も放置してしまっていました。。。。



一年振りの北アルプスは奥穂高岳であります。
よく考えてみると個人的にこの山域は初めてです。やっと涸沢とか横尾体験ができるのですなぁ

メンバーは我ら2名+そこそこ歩けるMさん+全くの初心者のTさん御夫婦、計5名。
ワタクシさすがに今回は相方におんぶに抱っこという訳にはまいりますまい、ということで、少しだけ気張ってみました。



9月12日(日)

自宅から岡山駅でMさんを回収し、赤磐のT邸へお迎えにあがると、朝ご飯にうどんを御馳走になってしまいました。御主人の手打ちうどん、以前いただいたのですが、プロはだしで美味しいのでする。
全員でじゅるじゅるっともちもちっとのど越しの良い早朝ざるうどんをいただき、出発であります。Tさん御馳走さまでした。とっても美味しゅうございました。

20100912奥穂高岳01
早朝ざるうどん
今回も運転手をしてくれる相方は「谷川岳よりずいぶん近くてええなぁ」と嬉しそうです。しかも朝立ち、夕方宿泊、これは運転手じゃなくても嬉しいですね。

高速は山陽ICから高山ICまで(ちなみに飛騨清見IC・高山IC間は無料中)、そこから一時間半ほどで平湯温泉・アカンダナPにつきました。えらく広い駐車場でありますが、日曜日の午後、車の数はあまり多くなくラッキ~

駐車場の係の方が5人ならバスよりタクシーだと呼んでくれ、上高地までバビューンとひとっ走り、30分ほどで到着。

上高地

初上高地、夥しいという言葉しか思い浮かばんほどの観光バス台数で、それ以上に人人人、さすが上高地、侮ってはなりません。特にアジア人が多かったです。

体操をして登山届を出して歩きだします。
気持ちのよい森歩き、少し長めの散歩です。

20100912奥穂高岳02
河童橋

20100912奥穂高岳03
ずっとこんな感じ

1時間半ほどで本日の小屋、徳澤園に到着。宿名に「氷壁の宿」とついています。モデルなんだとか。
実は最初、近所の小屋に予約を入れたのですが、どうしても食事の関係で17:00までに着くべしと言われ、高速の混み具合が分からんし、途中何があるかもわからぬので変更したのでする。
某小屋、さすがお役人、やる気も商売っ気もナッシングざました。

20100912奥穂高岳04
徳沢園

徳澤園はお山以外の宿泊者も多く、小屋というのは超失礼、内は高級ホテルのようで温泉まであり、調度品がいちいち小洒落ていて、特に食堂の引き戸にはめられたガラスに一目惚れ、ゆらめき具合に目が釘付けでした。

20100912奥穂高岳05
徳沢園ランプ

20100912奥穂高岳06
本日の夕食メニュー(我らは相部屋メニューっす)

温泉で汗を流し、食堂で夕飯、岩名の塩焼きやステーキが出ました。とにかくいちいち凄いっす。
完食後、就寝。
今回は相部屋、16人入る部屋を11人での使用であります。

そして何よりもの凄かったのが、夜中・・・

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。