Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

那岐山(1255m) 

11月26日(日)

いつもは単独行が多い山歩きですが、今回結成された那岐山探険隊に参加して参りました。個人的には2度目の那岐山であります。

4時起床。前日は20時過ぎには熟睡していました。ばぶ~
のろのろ準備を整え5:55、朝なのに夜のような冷たく暗い中、自宅を出発

バスと電車を乗り継いで津山駅着。
移動して那岐方面行バスの発車を待っていると、外からコンコンと窓を叩く変な人を発見!思わず応戦体制を整えるべくストックを握りしめました。

40分ほどバスに揺られ高円バス停着。
とろとろ歩き始めたころ、本日のリーダーF隊長がわざわざ山の駅からお迎えに来て下さいました。うむ、ご苦労である。

雲海な山の駅合流。
本日のメンバー、F隊長、以下H隊員,KN隊員,N隊員,T女史隊員,+ワタクシで、山頂でTM隊員が合流する予定だそうであります。

駐車場で支度中に発覚F隊長とN隊員は何とペアルックそういう仲だったのですか。皆さん、暖かく見守ってさしあげましょうね。むふっ

本日の行程
 ・Cコース(大神岩)を登り
 ・Bコース(蛇淵の滝)を下る(結局、途中までAコースを下りBコースに合流)

山歩きで初めての雨体験。カッパを着るのも嬉しく、颯爽とまとってみたのであります。
暑いです・・・
蒸します・・・・
着ぐるみに入っているような感じでヨロヨロ・・・・・
ゴアテックスだろうが何だろうが暑いのに変わりはなく、早くもバテが心配されます。
その上、本日はコンタクトが入れられない眼に成り下がっているので、距離感にちょっと問題ありそう。特に下りが心配なのね。

和気藹々と登って最初の水場、お水が出ていませんでした。

登り中盤からN隊員の足取りが怪しくなり、一人で先にもう一杯やっちゃったのか~?ずるいずるいと思っていたです。騙されました。素晴らしい演技力でございます。

衣服調整を繰り返しながら、大神岩を過ぎ、相変わらずブナは素敵だわ~などとウキウキモードの中、あっという間に三角点着であります。
ここはどこ?ガスがいっぱい・・・歩くのもままならぬ強風吹きすさぶ中、避難小屋へ移動。

20061126那岐山山頂・・・

ここでミッション中?のTM隊員と合流。頭から煙がもくもくと出ておりました。初めまして!
ハンドルで自己紹介すると「あぁ~(ニコっ)」とされました。その"ニコっ"の意味が知りたい今日この頃であります。

挨拶もそこそこに避難小屋で超豪華ランチです
持参したおにぎり2つと蟹玉スープ。プラスF隊長が分けて下さったペンネ、ゴチになります
と、なにげに走らせた目線の先に三岳発見隣のグループが囲む座のど真ん中に鎮座ましましておりました。
思わず声をかけてしまうと、「こんなんもあるよ」とピンクの怪しげな水筒に入ったものを一口いただくと焼酎、島娘だということです。ご馳走様でしたいや~酔い人たちだ。
その後も観察を続けると、どうやらお餅入りチゲが展開されるようであります。T女史隊員と2人して「おいしそ~」と羨ましがり、すかさずF隊長に次はチゲ!をリクエストしておきました。ということで次はチゲ登山であります。

挨拶もそこそこに避難小屋をあとにし、これまたあっという間に山頂♪
何やら満員電車並にカラフルにごった返しております。
レインウェアを纏った人人人。数十人は居ると思われ。
眼にも鮮やかなカラーからビタミンもらった気になったです。

20061126那岐山山頂

ここで偶然にも引率して来られていた先生一号と先生二号を発見!
挨拶に行くと「まさか今日も一人?」と一瞬焦っていたのがちょっとおかしく、「今年はいっぱい山へ行きましたね!」とお褒めの言葉をいただき、ちょっと面映ゆうございました。
そして「クリスマス頃に降る雪がまた綺麗だよ~」と悪魔の言葉をささやかれ、一瞬銀世界へトリップしてしまいました。美しいだろうなぁ~。。。

大グループはBコースを下るというので、我が隊はAへ下り途中Bへ合流するようルート変更することになったみたいであります。さすがF隊長、機転ききまくりであります。

下りは殆ど休憩もなく「おつかれさま」立て札へ着、気付いたら下山していたという感じであります。

20061126那岐山楓
そこから蛇淵の滝へ。ところどころ紅葉しておりますが、全体的には不発のようであります。
通路に敷き詰められた黄色や紅色の落ち葉は踏むのが躊躇われるほど美しかったのですが。

そんなこんなで駐車場着。
続いてF隊長の命令のもと天然記念物大イチョウ探険にレッツ・ゴー。
でかい・・・・・
圧倒されました。迫力ありすぎな推定900才の爺ちゃんです。

20061126那岐山大イチョウ

黄色というよりはまだ黄緑。和気の櫂の木同様、色づき難い気象なのでしょうか。
入口の楓2本は鮮やかに紅葉していました。

20061126那岐山紅葉

ここでお別れも味気ないと山の駅でコーヒータイム
楽しい時間はかっ飛んで行き、解隊であります。
KN隊員のご親切に甘えることとし、N隊員とワタクシは岡山駅まで同乗させていただいたのでした。ほんとにほんとにありがとうございました

バイバイ那岐山また来るね。

-----------------------------------------------------------

今回初めて皆さんとお会いして楽しい時間が過ごせました。

> H隊員
山の駅での集合時、本日一番の衝撃でありました。ヤングな方ではないか~!白状しますと、おじさんどころかおじいちゃんかと思っておりました。ごめんなさい。あ、だからワタクシを宴会部長に押すのですか?ですね…

> T女史隊員
クールな大人の女性という感じでス・テ・キ♪ 
ワタクシも見習わなければ。めざせクール・ビューティ~♪
もっとお話したかったです。次回こそ内容の濃い会話をば。

> KN隊員
山の駅でのコーヒータイム。ワタクシは貴方様が出したある山の名にアンテナが振り切れる程反応し、ワクワクそわそわダンボ以上に耳をダンボにして聞き入っておりました。たぶんもっともっと海よりも深く聞かせてくれ~と宴会の席で絡みますので是非ご出席下さいませ。

> TM隊員
長時間待ってて下さりありがとでした。
殆どお話できず残念です。次回ははぐれないで下さいね~笑

> N隊員
車中、この人はどこまで冗談が通じるのだろうと思いながらジャブを打っていたのであります(手加減し過ぎて打ち足りません…)。
ねぇねぇ帰りがけに何やったの~?ねぇねぇ~( ̄ー ̄)
御財布なんか忘れたりする訳ないしね~。何したのかしら~♪

> F隊長
今回はリーダーだからかまじめにしっかりとまとめて下さいました。
マジで本人なのかしら?
ほんまにこの人はエロくてアホなコメントばかりくれるあのF氏と同一人物なのか?との疑いは拭えておりませぬ。
あ、ワタクシのブログが酒の話ばかりだとは心外でござる。それに笑顔で応えるH隊員も酷いでござる。

という訳で、皆様お疲れ様でした!
つたないワタクシ(@お酒は嗜む程度)ですが今後ともよろしくお願いいたしまする。

-----------------------------------------------------------

今日のダメだし → 下りで3度も滑った。1度などお尻ついてしまった。なにげに踏んだ落ち葉の下は空洞だった・・・(T^T)

負荷 → 無いに等しく。ザックの底に計1Lのペットボトルのみ。

水分 → 薄めたポカリ750ml+お茶500ml+水500ml(スープに使用)=ほぼ完飲

その他 → ふと、お互いの本名さえも知らず、身元が分かるものを携行している筈と思っても何かあった場合どうなるんだろうと不安になったです。

-----------------------------------------------------------

那岐山(ナギサン) / 岡山県・鳥取県県境
  ・標高1255m
  ・三等三角点1240m
  ・氷ノ山・後山・那岐山国定公園

●コースタイム(F隊長宅からのパクリ)
徒歩で自宅出発-JR岡山駅西口発臨時バス6:30-JR金川駅(津山線)快速ことぶき-7:52JR津山駅着・津山駅(中鉄バス)発8:00-高円バス停着8:40
徒歩っているところを怪しい人に拾われ山の駅へ連れ去られてみる。

第一駐車場9:15-9:41登山道取付9:47-10:28大神岩10:40-1071m標高点10:45-11:16三角点峰11:21-11:25避難小屋12:25-12:30山頂12:45-稜線AB分岐12:55-Aコースコル分岐13:21-Bコース沢A分岐13:28-林道BC分岐13:59-蛇淵の滝14:04-第一駐車場14:26

帰り、KN隊員が岡山駅まで送って下さいました♪多謝。

私はシャッターでコースタイムを計っています。写した場所と時間が一目で分かり整理もし易いためです。変なところで写真を撮るのもそのためです。クロノを持っていても個人的にはデジカメの方が使いやすいのです。
しかし、ですね。今回問題発生~。
雨だとなかなか写せないことを実感したであります。対策を立てねば。

●交通費 / 鉄道往路1110円+路線バス往路820円=1930円

●地図 / 日本国土地理院1:25,000日本原・大背

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。