Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳縦走-その1 

先日の沢登りに続き、またまた畑トリオで登って参りました。って、いつの話やねん自分・・・・・。
とにかく、もう1ヶ月以上も前ですなあ・・・・・・・・・・。



8月23日(日)

昼頃出て夜着いてゆっくり寝る筈が、何故か21時出発に変更。ちゃっかり1000円の恩恵を受け、着いたのは朝でありました。お二人様、運転お疲れ様でございました。



8月24日(月)

ガソリン(軽油やけど)ランプが点灯、しかもガソリンスタンドは無し(コンビニのお兄さん曰く「夜から早朝にかけて営業してるところはない」と)、それでも無事に信濃大町駅経由で扇沢Pに到着。

20090824爺・鹿島01
最奥のPから出発爺ヶ岳が見えますなあ(中央)
それぞれ朝食をとり用意を済ませ、6時過ぎ出勤という回送会社の方を待ち、無事交渉成立。
因みに、相方とワタクシは二人合わせて8000円(ちなみにワタクシは3000円)という今時のお子様でも・・・なナメた金額しか持っておらずクレジットカードも無し、回送代とガソリン代をM先生にお借りました。ありがとうございました。
(二人登山だった場合ガソリン代どうするつもりやったんや自分ら・・・。)

扇沢-種池山荘

扇沢から柏原新道登山口まで歩いて10分強(駐車位置によって変わります)。
登山届をその場で書いて出発。ここで1350mの標高であります。

20090824爺・鹿島02
車道脇を歩きます

20090824爺・鹿島03
柏原新道登山口

ここからは下ることなくダラダラと登りが続きます。ダラダラと書くと緩やかな感じですが、いきなり急登、そして急登に次ぐ急登、そしてそして急登に次ぐ急登に次ぐ急登と、多々急登であります。

20090824爺・鹿島04
針ノ木岳とスバリ岳、下方に扇沢P

この登山道、
 ・モミジ坂(へ~赤くなるんかな?)
 ・ケルン(見たら分かるやろ)
 ・石畳(そのままやんか)
 ・八ツ見ベンチ(これはベンチに名前が付いてるのですね)
といちいち黄色い看板があるのですが
 ・水平道、ってどうよ?そのまんまやんか・・・。
その先には、
 ・水平岬(スイヘイザキ)
もありました。ここまで徹底すれば誉めてつかわそう。

20090824爺・鹿島05
ケルン

それにしてもお天気ええなあ~。

20090824爺・鹿島06
青空と松ぼっくり風と針ノ木とスバリ

ご機嫌で歩き、落ちる気満々に見える岩たちが頭上に見られる崩壊場所を慎重に進み、あっと言う間に種池山荘着。

20090824爺・鹿島07
崩壊中

20090824爺・鹿島08
種池山荘(この両側はお花畑)

ところが、この頃にはすっかりガスってしまいました。ワタクシ、高山で初のガス体験であります。
10時過ぎ、ここでお昼御飯。
ウィダーとカロリーメイトという行動食のような簡単なものでする。高山のお昼はいつもこんな感じです。

寒さを我慢しながら30分ほどのんびりした後、爺ヶ岳へ向けよろよろと出発。だいぶ冷えてきましたぞ。

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。