Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

石鎚山(1982m) 

お~、もう1ヶ月近く前になるのぢゃなあ。
この前日と当日朝は素晴らしい温泉につかったのです。お肌はツルツル、身体はリラックスでき、いいコンディションで登れたのではないかいらん。確か・・・。



6月1日(月)

平日はロープウェイの始発が8:40なため、ゆっくり起きて温泉につかって御飯食べてから出発であります。
宿の前にいきなり入口がありました。もっと先かと思ってたぞ・・・。
レトロというか古いというか鄙びてるというか、そんなゲートをくぐって階段を上り詰めると駅舎(山麓下谷駅:標高455m)があります。

20090601石鎚01
右側の階段が入口。ワタクシのmacpac(ザック)ちゃんを背負う左下の熊は相方(貸してあげました)です
駅舎は古いですがロープウェイは新しくてホッ。往復1900円と結構な金額を徴収されるのです。
しか~し、高低差850m距離1800mを7~8分で運んでくれることを考えると、許してさしあげようと寛大な気持ちになります。

20090601石鎚02
かわいいプレート

その高低差にびびらされながら成就駅(標高1300m)に到着。
そこから予想より長い距離を歩いて成就社着。駅の前に存在すると思っていたので意外でした。

20090601石鎚03
成就社

そのまま登山口の札がかかっている神門をくぐって登山道の始まり始まり。

20090601石鎚04
神門

早速、大山の夏山登山道のような階段が続きます。
木洩れ日で視覚をおかされてるのか舟に乗って漂っているような感覚に陥ったり、焦点が合い難くなったりと、いいように自然に遊ばれます。

20090601石鎚05
階段

快晴に後押しされ気分良く進むと試しの鎖の分岐登場。
相方が何も言わず、間隔も置かずにするする~っと登っていくので、つられて何も考えずついていったらするする~っと登れてしまいました。
問題は下りっす。最初の一歩は足場が見えないのでギリギリまで身体を離して踏ん張ります。そのまま普通に下りられるけど、最後の一歩は二本の鎖の選択如何で股が避けそうになるか否か、運命が決まるのでする。
(二本あるのは登り用と下り用なのかもしれませぬが・・・)

結構厳しい鎖場だったので、この後の三つ、どうなることでしょう。

20090601石鎚06
分岐

20090601石鎚07
試しの鎖(74m)

久し振りに持った鎖の感触を脳内で楽しみながら進むと、明るく開けた見るからに日本酒飲みながら夜を明かしたくなるような夜明し峠に出ます。
そしてすぐに一の鎖(33m),二の鎖(65m),三の鎖(68m)と次々登場します。
試しの鎖(74m)に比べれば、どれも楽でありました。
時々どうしても足を鎖に施してある輪っかに入れねばならないとき、かなりの脚力が必要とされるヶ所がありました。そのまま山頂までびょーんと飛んでいってしまうくらいの勢いが必要であります。が、無問題。

20090601石鎚08
夜明し峠

20090601石鎚09
一の鎖(33m)

20090601石鎚10
二の鎖(65m)

20090601石鎚11
三の鎖(68m)

三の鎖を登り切ったら、そこは山頂(弥山)。石鎚神社の鳥居がお出迎えてくれました。

20090601石鎚12
鳥居

ザックをデポして天狗岳へ向かいます。

20090601石鎚13
弥山山頂から天狗岳を臨む

NHKの名峰とか他の山番組ではとても厳しそうで、恐そうな場所だと思って緊張していたのですが、切り立った側を意識し過ぎなければ大丈夫、ちょっとチビリそうになるだけです。

20090601石鎚14
天狗岳山頂

20090601石鎚15
天狗岳から弥山山頂を臨む

20090601石鎚16
切り立ちすぎやろ・・・

アケボノツツジはほぼ終了。景色だけ堪能して山頂に戻りランチっす。
月曜でもかなりのパーティが登ってこられています。
三角点は別のピークに設置されてるらしく今回はパス。

半時ほど山頂を堪能して下山です。
鎖は下らず、のんびり普通の登山道をお花を探しながら下りたのです(殆ど咲いてなかったですが)。
今回も、途中からだーっと走って下りました。最近お山に来ると走らずにはいられない衝動に駆られるのです。犬か?

20090601石鎚17
こんなお庭が欲しい

ずっと登ってみたかった石鎚山は鎖場も成就社も山頂もなにもかも想像と大分掛け離れていました。想像力が豊かすぎた模様です。

相方曰く「山との相性があって、オレはこことはソリが合わんのや」と。
そんなもんなのですなあ。

ともあれ、お疲れ様でした。



石鎚山(イシヅチサン) / 愛媛県西条市・久万高原町
  ・標高1982m
  ・三等三角点(1920.6m)
  ・石鎚国定公園,西日本最高峰,日本百名山,四国百名山,日本七霊山,花の百名山,等々

コースタイム 4時間40分
山麓下谷駅8:40-----(ロープウェイ)-----成就駅8:47

成就駅8:51-成就社9:11-八丁9:27-(9:35小休止9:43)-前社ヶ森(試しの鎖基部)10:03-10:38夜明し峠10:43-一の鎖基部10:54-二の鎖基部11:10-三の鎖基部11:29-11:40弥山山頂(1974m)11:43-11:53天狗岳(1982m)12:00-12:06弥山山頂(昼食)12:40-夜明し峠13:15-前社ヶ森13:34-八丁13:55-(13:56小休止14:06)-成就社14:23-成就駅14:39

成就駅15:00-----(ロープウェイ)-----山麓下谷駅15:07

行動食 / ウィダー半ヶ,薄めたアクエリ300ml,水150ml,飴3ヶ

交通費 / ロープウェイ往復1900円+高速+ガソリン代

地図 / 日本国土地理院1:25,000石鎚山

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。