Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

アリ アリ ネパリ - 登場人物 

ネパールの首相がネパール氏になって、紛らわしくてあかんと思い中の今日この頃、皆さんお元気ですか?
まだ岡山モードに戻りきれないけど、もう1ヶ月以上経つし真面目にアップしようとちょこちょこっと頑張り中でする。



タイトルの意味=アリは少し、アリアリはほんの少し、ネパリはネパール人、よって“ほんのちょっとだけネパール人”ということです。これは、ヒマラヤというよりはカトマンドゥ滞在時の感覚です。因みにヒマラヤでは思いっきり異邦人でありました



隊(計7名)
Fちゃん(m),Iさん(m),Kさん(m),Wちゃん(m),Tさん(m),相方(m),ワタクシ(f)
:(m=男子、f=女子)

200904napal



現地(ヒマラヤ編)

ミンマ=No.1 (サーダー=シェルパ頭,クライミングシェルパ) 35才
200904ミンマ
素晴らしきサーダー。他隊のサーダーに接する度にそう思えました。
冷静でまじめ、時々冗談を言います。とても優しいっす。ワタクシを「エ◎ディディ」(エ◎姉ちゃん)と呼びます。
少し癖があるけど日本語が達者です。が、しゃべる時は英語がちゃんぽんされます。日本語が出てこない時は勿論、話してる最中でもどさくさに紛れて英語でまくしたてます。予想外の提案を受けると目が泳ぎます。そして最終的に「いいよっ」と。この言い方が独特で面白いっす。
男性陣に男前や(市川雷蔵似)と絶賛されて照れていました、満更でもなさそうに。ワタクシが思うにいわゆる“昔の”男前ですな。
常にしんがりから皆を見守ってくれていました。何かやらかしそうなワタクシを見張ってたと思われます。すぐ飛んで来たもの・・・。


ギャルソン=No.2 (クライミングシェルパ) 29才
200904ギャルソン
フランス語のような名ですが、フランス人には見えんのでたぶんギャル・ソンかと。
サーダーの右腕、アンダワの天敵。ワタクシを「ディディ」と呼びます。
ええとこのボン風。顔デカいっす。「オレっておっとこ前やなあ~」と思ってると思われます。気位が高そうで、ちょっとスカしてるけどいい奴です。おしゃれさん。仕事もGood。少しいらつき気味で、いつもシェルパやポーターを怒鳴ってます。彼が憎まれ役かな。でもな、カルシウムもっと摂った方がええよギャル。
日本語は上手です。
サーダーになる日も近い?


アンツェリン=No.2 (シェルパ,料理長) 不明(ギャルソン位かな?)
200904アンツェリン
寡黙だけどいつも薄ら笑いニコニコな料理人。水も少なく、しかも高所で素晴らしい食事を出してくれました。麺のゆで加減及びダルバートの塩加減を見直すとなおGood。英語OK。話すと穏やかで聞く耳を持っている一緒に居ると静かな気分にさせてくれる不思議な兄ちゃん。


アンダワ=No.3? (シェルパ) 28才
200904アンダワ
一番お世話になった悲しき中間管理職。何でも係でギャルソンの怒られ役。サーダーが重宝がってよく使っていました。
目玉と鼻の穴の大きさが同じ(・・・鼻の穴の方が大きいかも)愛嬌のある顔。
寡黙(単に話せないだけ?)で優しい。たいてい「うっ」とか「ほっ」とか「おっ」とか「おう」とか・・・君はネアンデルタール人か。
感心するほどよく働きます。常に先頭を歩き、その後を歩くワタクシが何かやらかすといつも真っ先に助けてくれました。そしてよく笑われました(笑わせました)。
お別れ時にプレゼントしたモンベルの新品マフラーと相方プレゼントのマジックマウンテンの中古な目出し帽、ギャルソンに取り上げられてませんように。
果たしてサーダーになる日は来るのでしょうか?


ダワとグルニマ (ポーター、下山時専任) 20才くらい?
200904ダワ+グルニマ
ネパールのやすきよ(ダワがきよし、グルニマがやすし)。
ヒマラヤのラスト3日間、重い荷物を文句一つ言わず運んでくれました。ちゃめっ気があるダワは、ゼスチャーで色んなことを教えてくれ笑わせてくれたのであります。
二人とも故郷はルクラから3日かけて帰るほどの遠方。

 
キッチンボーイの皆さん (シェルパ) 18~25才くらいまでかな?(写真は一部の方々)
200904キッチンボーイ
(名前を覚えたのがサンゲ,カミ兄弟,ツェリン,ドルジ,チリ,ニマ)
朝夕ウォッシングボウルの支度、お茶の用意、食事の準備、食料の運搬等々、大変お世話になりました。カミ弟?(背の低い方)クンはいいシェルパになりそうな顔つき(写真右端)。


ポーターの皆さん (ポーター) 彼らも皆若いっす 
200904ポーターのみんな
頭が下がります。来る日も来る日も重い荷を小さな身体(大きな奴もいましたが)で運んでくれてありがとう。




現地(カトマンドゥ編)

ラムさん (直でお願いしたエージェントのドン) チェットリ族
200904ラムさん
社長~!
ウィットに富んだ会話ができる大人。日本語ぺらぺら。いつもダンディな感じでスーツが似合います。ジャージ姿が想像出来ない方。カトマンドゥで会った人の中で一番洒落者でした。
素敵な社屋でしたよん。


バイラジャ (通訳,友人) ネワール族
200904バイラジャ
相方のフレンド。かなり生真面目。カトマンドゥでいろいろお世話してくれた日本人以上に日本と日本語を知っている日本語ペラペラべらべらな奴。ただ、「○○するべきですね」の使い方がイマイチ変梃。
ワタクシに随分気を遣ってくれ、気に入ってもくれていた模様。会えて嬉しいと何度も言われ、くすぐったい感じでありました。お家に招かれファミリーにもご対面(ステキなおもてなしをありがとう)。


社員の皆さん(写真は事務員さん)
200904社員
いろいろお世話になりありがとうございました。寛げる社内でした。チャイ美味しかったです。


シッタラム (タクシーの運ちゃん)
200904シッタラム
カトマンドゥに戻ってから後半よくお世話したお世話になった運ちゃん。運転中は必死で真面目、その点信頼できる人。毎日ホテルの前で待機、周辺の店主たちとよくしゃべってました。巻き舌の英語を話す35才。




立ち寄り地(ソウル編)

Leeさん(韓国人)女性 (写真撮り忘れた~)
相方の古い友人。優しいお姉さんで、会話もなんとなくしっくりきて意気投合しました。最近日本語話さないから下手になったと謙遜、いえいえ充分お上手であります。電話で話したとき「初めて会った気がしなかった、また会いたい」と言ってくれました。今度は汗蒸幕でも♪

スポンサーサイト

category: 海外山行+海外旅行

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。