Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

西赤石山(1625.7m) 

5月19日(火)

相方は出発前日の徹夜が響いてるようなので「7時半まで寝させて」という哀願を快くきいて差し上げた女神のようなワタクシです。
という訳で5時起き6時出発予定が、7時半起き8時半出発になりました。

実は、昨夜23~24時の間にワタクシひどい腹痛になりまして、離れたトイレに3度も付き合ってくれたのでする。ありがとう相方。
また温泉に中ったんやろか・・・?

身支度後、マイントピア別子の東平(とうなる)ゾーン(温泉があるところとは別です)まで結構走りました。途中からの狭い道はかなりうねって、対向車が来ると大変そうであります。

工房や資料館が廻りを囲む広い駐車場には既に車が結構な台数止まっています。皆さん早いなあ。
ここで思いがけずステキなお花に初遭遇。それがサラサドウダンであります。

20090519西赤石山
はじめまして♪
10分後、出発~っ

昨日は空身だったから無問題でしたが実は・・・大きな声では言えませぬが、今回相方は“ザック”を忘れてきました。お山をなめてますな。遠征ボケぢゃ。
ということで、ワタクシのザックを背負わせてあげることにしました。なんて優しいのワタシったら♪

20090519西赤石山15
↓が山頂、とっ遠い・・・

今日も別子銅山の名残を目にしながら登ることになります。
駐車場から舗装された道路を経た後、第三変電所跡の広場に着きます。その先、突き当たりに第三通洞のちょこっとアールヌーヴォー風な門の左を折れたら登山道が始まります。
この第三通洞の前に立つと異次元への扉みたいな雰囲気が漂ってるように感じられちょっとワクワクしてしまいました。

20090519西赤石山12
舗装路

20090519西赤石山13
第三変電所跡の

20090519西赤石山14
広場

20090519西赤石山2
第三通洞

いくつ折れ曲がったか不明な九十九折り、もう勘弁して下さいと泣きを入れそうになったころ馬の背経由or柳谷経由の分岐登場、本日は後者を経由しまする。

昨日の歩きがいいウォーミングアップになってる模様。肺も心臓も元気溌剌

15分程で一つ目の水場登場、水量は少ないですが元気をもらうには充分であります。

20090519西赤石山8
一つめの水場

しかし、その数分後、橋のたもとに二つ目の水場登場、先ほどより水量は豊富ですが出方が気まぐれでおちょくられてる感じ、なかなか楽しいです。

20090519西赤石山9
二つめの水場(これは下りに撮、よって登り時は橋手前左手になります)

更に15分程で三つ目の水場登場、水量はかなり豊富でちゃんと穏やかに飲むことができます。

三つの水場ともとても柔らかい口当たりで冷たすぎずええ感じのお水でありました。焼酎や洋酒を割るのに良さそうっす。

20090519西赤石山7
三つめの水場

その水場の先に赤と緑が目立つ銅山峰ヒュッテが存しました。この周辺がアカモノの群生地であります。昨日の銅山越よりは少し多めに咲いていますが、それでもまだまだ殆どが蕾でこれからが本番といったところです。満開だと圧巻やろなあ。
立派なトイレを拝借しました。

20090519西赤石山3
銅山峰ヒュッテ

ちんたら歩きながらも少し急な坂を登り切るとそこは銅山越!
アプローチが違うと当然ながら登り切った時の視界も別物で新鮮な気分です。
昨日堪能したのでここは水分補給のみにとどめ、いざ未知の世界へ歩を進めまする。大袈裟・・・。

気持ちの良い登山道で両脇に咲くスミレ,ツガザクラ,終わりかけのツツジ等に励まされながらシコクハタザオが迎えてくれるコルに着きました。

20090519西赤石山16
コル

稜線に出ると所々にピンクのツツジが見られます。山頂も見えます。
もう少しぢゃとアップダウンを繰り返し、走ったり止まったりダッシュしたり、大詰めでは踏ん張って岩場を越えますが、何ヶ所かに「これを使う勇気のある人はおるんやろか?」な申し訳程度のロープは見て見ぬふりして登り切ります。

20090519西赤石山4
もうすぐ山頂

関西風のおばちゃん軍団をサクッと追い越せばそこは西赤石山山頂♪
想像より広く、銅山峰と同じ銅板の標柱がありました。

20090519西赤石山5
西赤石山山頂

遠くに笹ヶ峰,伊予富士,寒風山、そして瀬戸内海が臨めます。
360度堪能した後、人出も多いことやしと下山開始。

登りでおばちゃんパワーに負けてスルーしてしまった残り少ないアケボノツツジを愛で、所々ピンクに色付いてる山肌をしっかり目に焼き付けたりしてる内に、登って来る方が増えてきたので銅山越までを走って下りました。すごいぞ自分。

20090519西赤石山11
海が見えた

その銅山越でお昼御飯であります。やった~♪
熱いお茶とおにぎり+パンでお腹を満たし余は満足じゃと。これで落ち着いて歩けまするぞ。

という訳で時々お花に見入りつつ、ニョロに飛び上がりつつ「え◎の声にこっちが驚くわ」と相方に苦笑されつつもあっと言う間に下山してしまいました。
森林浴でリフレッシュでき、楽しく癒されました。

お疲れ様っす。

20090519西赤石山10
キラキラ

20090519西赤石山6
今日も最後に美しい水が見られた



今回は一度もへばらないという奇跡的な山行でした。
先を歩いたのですが、相方が「え◎早いなあ、止まらんなあ」と感心してくれました。やった~むふふ。
高所順応効果はすんばらしい~。
これがずっと続けばいいのになあ。

東平からの登りは銅山越までに水場が3ヶ所有り



西赤石山(ニシアカイシヤマ) / 愛媛県新居浜市・四国中央市
  ・標高1625.7m
  ・二等三角点
  ・四国百名山,花の百名山

コースタイム
東平登山口(マイントピア別子:東平P)9:03-広場-第三通洞9:14-分岐(柳谷・馬の背)9:28-10:04銅山峰ヒュッテ10:10-10:30銅山越10:35-11:45西赤石山山頂11:57-12:42コル12:45-12:59銅山越(昼食)13:10-銅山峰ヒュッテ13:30-分岐(柳谷・馬の背)14:11-第三通洞14:27-広場-東平登山口(マイントピア別子:東平P)14:35

行動食 / アメ2ヶ,ウィダー半分,薄めたアクエリ500ml,水場でたらふく

交通費 / -

地図 / 日本国土地理院1:25,000別子銅山(高知)

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。