Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

那岐山(1255m) 

今回、筋肉痛なし♪

2月26日(木)

約2年振りとなる那岐山Cコースを相方と登ってきました。
(そんなに月日が経ったのかと驚愕・・・)

朝5時出発の予定が前日の仕事が遅くなったので7時半出発に。
それでも朝眠かったです。

第3Pに止めて歩き出します。
なんだか樹木の数が少なくなったように感じました。
Cコースは2年の間にゴロ石や岩が踏みつけられ、だいぶ土中に埋まって歩きやすい、それだけ人気があるということなのでしょうか。

20090226那岐山梅
山の駅から少し上がったところの梅(下山後・撮)
今回は六合目?七合目?あたりから雪様登場。
キックステップが上手くいかんなあと悪戦苦闘してるところへ、つま先でするんぢゃない!としばかれアドバイスをもらいました。
この直後から一歩一歩が楽なり、正に目から鱗。
まあ、この後もときどき(頻繁に)からぶったり滑ったり埋まったりはしたのですが、コツが何となくつかめたのが嬉しいっす。

20090226那岐山
お久しぶりの大神岩

20090226那岐山2
まだ曇ってたので樹氷も見られました

雪に悪戦苦闘しながらも山頂着。やっほ~♪

20090226那岐山3
山頂の北半分・・・いえ5分の1

20090226那岐山4
山頂

だんだん晴れてきて樹氷がばさばさ落ちまくっています。
広戸仙までの縦走路もバッチリみえてます。

20090226那岐山5
樹氷、落ちまくり中

20090226那岐山6
陽が差してきた(手前に避難小屋。向こうは三角点峰)

20090226那岐山9
縦走路

昼食とってゆっくりした後、道なき道な雪上をウサギの足跡を辿って走り(よろめきながら)下りました。
これが何とも楽しいのですなあ。転んでも痛くない。これだから雪はたまらんなあ。

20090226那岐山7
今にも落ちそうな氷

20090226那岐山8
落ちた氷な皆さん

途中からはズルズルの泥道をへっぴり腰で下りました。

那岐さん、久し振りにお会いできて嬉しゅうござった。また遊んで下さいな。

※一番多いところで40~50cm位の積雪量でした。



キックステップは肉球で
もっと靴のソールを信じるべし(実はあまり信用していない・・・)
踏み込んで失敗した(滑った)ら新たに一歩を踏み出すべし。同じ場所でちょちょっとつつくべからず
今日はシリオで登った(普通の登山靴)



那岐山(ナギサン) / 岡山県・鳥取県県境
   ・標高1255m
   ・三等三角点1240m
   ・氷ノ山後山那岐山国定公園

コースタイム
第3駐車場(蛇渕の滝)9:34-BCコース登山道入口9:37-B・Cコース分岐9:40-林道分岐9:52-10:33大神岩(1000m)10:36-11:23三角点11:27-11:38山頂(昼食)12:18-三角点12:30- 12:54大神岩(1000m)13:00-13:15水場13:19-おつかれさま札(BCコース登山道入口)13:38

行動食 / 薄めたアクエリ300ml,アメ1ヶ

地図 / 日本国土地理院1:25,000日本原・大背

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。