Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

剣山(ケンザン)(962m) 

2月15日(日)

久々のこまくさ参加。本当に久し振り(10ヶ月振り?)なのでドキドキです。

待ち合わせ場所でお久しぶりですと皆さんにそれぞれご挨拶したところ、「いつ以来?」とか、「ほんまに久し振りじゃなあ」とか、「弥高山以来じゃろ?」等々軽くジャブが飛んできます。皆さん気さくでええなあ

本日の山行は個人的には2度目の剣山へ。

   前回の剣山(ケンザン)はこちら

岡山駅から貸切バスで新見まで2時間ほどで着。
途中の景色、雪は殆どのお山に見当たりませんでした。

20090215剣山
絶好の登山日和
先週の大山の筋肉痛は大丈夫、皆さん早いのでちゃんとついていけますようにと思いながら出発。
明地峠手前の登山口から登ります。

20090215剣山2
明地峠

20090215剣山3
登山口(右側)

20090215剣山4
登りはじめ

気持ちの良い天候の中、ずんずん高度を上げていきます。
一度目の休憩は六合目の広場で。ここは雪がたくさんあり、油断するとズボッとはまります。それが皆さん楽しそうでもあります。
大山も見えています。
この場でYさんが甘夏の皮を炊いたものをみんなに振る舞って下さいました。ほんのり苦味がありとても美味しいでする。ご馳走様でした♪

20090215剣山5
六合目

20090215剣山6
第二四阿へ向けて(中央辺りにメンバー)

20090215剣山7
もうすぐ第二四阿

20090215剣山8
ラストの急登

この後、第一四阿、第二四阿を経てラストの急登をしのいだら、360度見晴らしの利く素晴らしい山頂。大山もはっきり臨めます。
モグラが掘ったあとがいくつかぼこぼこしていました。

和気藹々と全員での記念撮影、そして昼食。
ポカポカ陽気でお昼寝されてる方も。
一時間ほどのんびりして下山開始。

20090215剣山9
山頂満喫中の皆さん

下りはNさんのサポートをする相方の後方サポートにまわりましたが、自分が転ばぬように歩くので必死でありました。
Nさんは時々雪にズボッとはまりながらもそれが楽しそうで、雪が少ないと残念そうにされていましたが、下りラストの林道ではトップでゴールすべしとかなり早足で雪上歩行を楽しみ、カッパのズボン真っ黒にして最初にゴールされました。
ホンマは見えてるんぢゃ?と訝しんでしまう程であります。

20090215剣山10
もしや・・・相方のサポートをするNさん?

お天気が良すぎて午後から雪が腐ってきていたので、途中転んだり、滑ったりされていましたが、全員怪我もなく無事下山。

こまくさの皆さんはとても元気がよく優しいので10ヶ月振りとは思えないほどスッと入り込め、楽しませていただきました。

皆さんお疲れ様でした。

(参加者計31名-内視覚障害者6名)

20090215剣山11
剣山 下山後しばらくして曇ってきました



剣山(ケンザン)
 ・標高962m
 ・三角点無し
 ・岡山県新見市,鳥取県

コースタイム
明地トンネル(登山口)10:45-林道終点11:02-11:18六合目11:25-四阿一(休憩)-四阿二(休憩)-12:10山頂(昼食)13:10-登山口13:55

地図 / 日本国土地理院1:25,000 根雨・千屋実

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。