Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

巡りました讃岐うどん 12回目 その2(了) 

    「その1」はこちら



昼一となる3軒目、一福に向かったところアンパンマンな図柄の大型観光バスがあああっ!
初めて見ました。遭遇しました。
“うどん探険隊”というバスツアーのようです。
透けて見える店内は・・・何やら凄そうであります。

我ら、すごすごと4軒目に行くことにしていたお店へ向かいました。



うどん杯目

つるいち(高松市)

お昼休み直前で、店内も駐車場も地元の方で賑わっていました。
活気があります。
天ぷらが目の前に鎮座してるので、つい取ってしまったです。いいのか自分?いいのか相方?

20090117つるいち
つるいち-かけ小
【食べたうどん】
・かけ(1玉)180円(2人共)
・半熟たまご天+ちくわ天=160円

【システム】セルフ
・サイドメニュー
・注文する
・支払いと同時にうどん受領(既に出汁入り)
・トッピング
・着席
・うどん始め

20090117つるいち2
天ぷらたち

入口のカウンター席に座って、うどん開始。
見るからに濃そうな出汁色であります。口にすると見た目ほどは濃くないですが、それでも濃いかなあ・・・ってどやねん?
個人的にはもうほんの少し薄い方が好みやなあ。
麺はもちもちっとして美味しいです。
ちくわ天は冷めてたけど、普通に美味しかったです。

近所の方、近所の会社の方が徒歩で続々やって来られてました。


20090117つるいち3
つるいち
   香川県高松市鶴市町2036-1
   087-881-7117
   10:30-15:00
   日曜,祝日休み
   P有


懲りずに向かったのは先ほどの・・・



うどん杯目

うどん一福(高松市)

再挑戦の一福。
観光バスは既に出発していました。ほっ。

それでも12時過ぎで一番混みそうな時間やなあと、ドキドキしながら素敵な縄のれんをくぐって店内へ。
3分の1くらいの入りであります。さっきは戦争だったやろなあ。
中央にデーンと10人以上座れそうな大きなテーブルがあります。あ、テーブルに座るわけぢゃないっすよ。

20090117一福
大テーブル(右手に座敷があります)

20090117一福2
うどん一福-かけ小

【食べたうどん】
・かけ(1玉)200円(2人共)

【システム】セルフ
・サイドメニュー
・注文する
・支払いと同時にうどん受領(既に出汁入り)
・トッピング
・着席
・うどん始め

20090117一福3
天ぷらたち

20090117一福4
厨房

相方の受け取った丼を見て慌ててお姉さんに出汁少な目と懇願してしまった軟弱者であります。
それでも量は麺も出汁も多いです。
見た目薄めの出汁はカツオとイリコかなあ。それ以外に、も一つ何かが舌にひっかかります。なんだろう?イリコのえぐみでもないし、こう~魚醤のような、なんだろなあ。気のせいかなあ。 ギブです。
冷や麦のような細さの麺で喉をちゅるるんと難無く通り抜けていきました。
この麺は冷たいのが合うような気がします。
そう言えば店内はザル風を食す方が多かったでする。

若そうな大将?の元気な挨拶が清々しい一福なのでありました。

20090117一福5
うどん一福
   香川県高松市国分寺町新居169-1
   087-874-5088
   10:00-14:00(土日祝-15:00、麺なくなり次第終)
   火曜休
   P有




本日のうどん巡り、12時半には終了。
この後、相方は仕事が入っていた為それをこなし、15時前終了後、美味しい麺にありつけるであろう時間はとうに過ぎていたので、そのまま共に腹八分で帰岡することになりました。
(途中、府中湖でチョコレートをがっついたのは内緒でする)

最近は少し余裕が出たのか天ぷらを取ることが増えてきました。体重増量中であります。う゛~

仕事に乗じての讃岐うどん巡り、残すところ2回となりそうであります

スポンサーサイト

category: 旅+温泉+讃岐うどん

thread: うどん・そば  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。