Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ナビられ押し出される 

1月13日(火)

昨日のリベンジだ~今日こそは登るぞ~と、再びお山へ向かいました





こんなことになってしまったです~~~

20090113脱輪
鏡野町の現場・・・7:45
対向斜線のおばあちゃん運転の軽トラがふら~っとこっちの斜線にはみ出してきたのを避けようとして・・・落ちました・・・。
相方がうまく避けたのですが、雪で滑って戻らなかったのであります。

20090113脱輪2
結構な横滑りですなあ

このぶつかりそうになってから落ちるまでの間はスローモーション。
左に落ちて行く~半転しちゃいそ~顔の前が土だ~と、止まった?
こんな感じであります。

なにやら相方の声が上の方から聞こえます。なに上から目線やねん、人に上からもの言うなとは、この場合言えませんです。
 相方 「え○ーっ大丈夫か?」
 わたし 「大丈夫」
 相方 「そっちのドア開くか?」
 わたし 「開く・・・あ、開かん」
で相方が運転席から脱出後、ワタクシも結構な斜度をよじ登り、無事脱出。
これがワタクシの初登頂となりました。えっ?

相手のおばあちゃんが心配そうに声をかけてくれました。
お年寄りやし、ぶつからなくてよかったです。
相方がJAF呼ぶから大丈夫とおばあちゃんを安心させました。申し訳なさそうに帰っていくおばいちゃんなのでありました。

で、この瞬間から我ら、大笑いが帰宅まで続くことになったのであります。

20090113脱輪3
現場からは、こんなお山や

20090113脱輪4
こんなお山が見えました

景色は抜群やな~お山も雪わんさかで吹雪いたりしてステキやろな~涙

JAFが1時間後くらいになるというので歩いてコンビニか食堂か喫茶店を求めてさまようも、田んぼと雪とビニールハウスばかり続き、気付いたらもうすぐJAF予定の時間ぢゃと、途中で引き返しました。

20090113脱輪5


20090113脱輪6
太陽と雪の田んぼ

だんだんと雪が激しく降り出しました。

おっ、発見。
ちんまりと我が家の愛車が佇んでいます。もうちょっとの辛抱やで~。

20090113脱輪8
あ、あれやな

20090113脱輪7
雪の中でポツネン・・・8:50

9時過ぎに来てくれたJAF車輌ではどうにもならず、レッカーを呼び出し、結局11時頃、無事引き上げ完了。ありがとうJAF~♪

レッカー車はいろんな場所からいろんな道具が出てきて見ていて飽きないですね。そして、予想と違った救助方法も勉強になりました。

20090113脱輪9
救助されるうちの子

お気づきですか?もう殆ど雪が無いのです。ここだけみると不注意で脱輪しただけのように見えますなあ。道行く人は何でこんなところで落ちたん?な表情です。

20090113脱輪10
青空に雪

再出発。
何事もなかったように走っています。頑丈やなあ。
お山は諦め、昼食とって温泉で今回の疲れを癒して帰路につくことにしたのでした。

びっくりしたけど、貴重な体験でした。



ところで・・・・・
今回登ろうとしたお山とは相性が悪いのでしょうか?
昨日も今日も登ったらあかんよとお山からイエローカードもらったのでしょうか?
皆さん結構すい~っと何事もなく登られているこの雪降るお山に、我らもいつか登ることができるのでしょうか?
昨日よりは前進したので、次こそは登れますように!よろぴく富栄山大空山ぁ~!

スポンサーサイト

category: 休肝日

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。