Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

屋久島 三日目 -その2- 

9月5日(火)-その2-

宮之浦岳縦走・2日目 その2

投石平でヤクシカ発見!か、かわゆい草を食みながらチラっとこちらを見ます。安心して、食べませんから、君を。

ガスの中を歩くのは、ふわふわして夢遊病者のようであります。私は誰?ここはどこ?そういえばここまで誰ともすれ違っていません。黒味岳で女子ワンゲル部1組と遭遇したきりです。同小屋の方々は黒味ピストン中に抜いて行かれたのでしょうか?などと少し人恋しくなった頃、外国人カップルとすれ違いました。この近くに海の家が?なノリの女子でした。登山にホットパンツ、今度私も試してみます。保健所が飛んで来ぬよう祈りながら。

前方にうっすら宮之浦岳が見え始めました。あのようにガスをまとえるだけまとっちゃって、果たして無事辿り着けるのでしょうか。乞御期待!
などと脳に支障を来しはじめたころ、宮之浦岳までの最後の水場に着。「最後」という言葉に過剰反応し、取り敢えずボトルに補給し、ついでにその場にヘタってグビっといきました。お酒じゃないっす。そういえば休憩らしい休憩は初めてであります。
と、ここでザック登場。追い付かれちゃったよ…。暑いね~と言いながらヘタり、つられて休憩しています

「もう少しだぞ」と活を入れ、ザックに先に行ってもらいます。あっという間に引き離されてしまいました。
山頂の岩が確認でき、アドレナリンの放出も限界に達しつつあるころ、遂に山頂着
やった~とピョンピョン飛び跳ねる元気はなく、静静とザック(リュック)を下ろし、三角点タッチ。お疲れ~とザックと労をねぎらいあい記念撮影。山頂は2人だけです。勿論、ガスガスガスです(涙)

20060905-14-宮之浦岳山頂!

チョコでエネルギーを補給し、ザックにもお裾分け。地図を引っ張り出し2人して今までの行程、この先の予定、お互い何故屋久島へ?等々を語ったのであります。
因みにザックは日本語読めません。立て札の英語表記が頼りらしい。ただ宮之浦岳や小屋の名前などの漢字は「画」として覚えているようです。2人の会話はカタコト日本語とカタコト英語ですが、何故かお互い分かり合ってしまうという不思議ワールドを展開。会話は気持ち、人類皆兄弟という良い例であります。
40分程山頂を満喫し、ガスも濃くなりつつあるので先を急ぐことにします。ザックを残して

岩をグルっと回り込んで下山開始です。両側がヤクザサ帯の中を歩くのですが、景色が微妙に見えそうで見えない、あ、見えた、みたいな高さであります。
途中、なにやら視線を感じ、振り返ると奴がいる、ヤクシカが見つめています。レーザービームと思われるほど熱っぽい視線でありました。惚れたな?角があるので雄のようです。ということは今まで見かけたのは雌だったのか、と今頃気付く有様です。

平石展望台を過ぎ、ありゃ何?な風情の坊主岩を左手にやり過ごし、第一山人発見!な2人組のおじさんをサクッと抜いて、もくもくと歩いていたところ、ツルっ?ドスン! 木板で、バナナですっ転んだ漫画なんかでよく見る正にあのままの状態で滑って尾てい骨を打ったのであります。。。しかもザックの重さで振りがついたみたいであります。目から火花が飛ぶとはこのことで一瞬真っ暗闇になり5分程再起不能となりました。尾てい骨って打つとこんなにも痛いのね
気を取り直し、何事もなかったかのように歩行開始。しかし、一歩一歩がビンビン尾てい骨に響きペースダウン。この後、第二展望台?無理、第一展望台?やめとこ、と、弱気モード炸裂してしまったのであります。トホホ。

宮之浦岳(ミヤノウラダケ)/ 鹿児島県熊毛郡屋久町
 ・標高1936m
 ・日本百名山,九州最高峰

●コースタイム
9/4
紀元杉14:38-15:00淀川登山口15:07-淀川小屋15:45

9/5
淀川小屋5:50-小花之江河6:55-花之江河7:07-黒味分岐7:30-7:52黒味岳山頂8:00-黒味分岐8:20-投石湿原8:44-10:31宮之浦岳山頂11:06-焼野三叉路11:25-平石岩屋12:00-ビャクシン岩(坊主岩)12:37(この後尾てい骨を強打(ToT))-13:30新高塚小屋14:40-高塚小屋15:30(縄文杉対面16:09)

9/6(この日はトロッコ道途中から相棒(鹿児島人)が出来たので、かなりゆっくりめ。お尻が痛くて悶絶歩行していたのはワタクシです(-_-;))
高塚小屋6:25-縄文杉6:34-8:23ウィルソン株8:53-翁杉9:00-楠川歩道分岐10:29-11:19辻ノ岩屋11:39-辻峠-12:08太鼓岩12:19-辻峠-14:30白谷山荘15:30-バス16:10発
スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。