Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

笹ヶ峰(1859.7m) 

前夜、「明日6時出発やから5時50分に起こして。もっと早くてもええで」と言った相方。
当日朝、5:50分に起こしてみた素直なワタクシ。
時間よ起きてとタオルケットをゆっくりはいだら、「寒くてあと1時間起きれん」と相方。
無視してカーテンをあけると、「眩しくてあと1時間起きれん」と相方。
しばいたろか・・・。
結局30分遅れで出発



9月23日(火

今回も相方のお仕事に便乗しての山行であります。
笹ヶ峰は伊予の三名山と呼ばれているらしい。名に「笹」がつくだけあって笹まみれなのでしょうか?

節約のため早島ICから高速でいよ西条ICを経て、笹ヶ峰方面への分岐から登山口を目指します。狭くてスリリングな道、プラス軽めのヘアピンをいくつか越えるのを踏ん張ったのも束の間、アスファルト舗装が途切れた途端、オフロードにも程があるやろなデコボコ悪路で、車中の道具たちが空中に飛んで大暴れ、ついでにワタクシ達の内蔵達も大暴れで、第2駐車場に着いた時にはゲッソリ。お山に登ってる場合じゃなく、腸捻転の心配をした方が良さそうでする。
四駆で良かった・・・

20080923笹ヶ峰
第2Pから第1Pへ向かう道(写真左切れてるとこがP)
第2駐車場は1台分しか空いてなかったので、第1Pは一杯なのだろうと駐車。
悪路の後遺症にもめげずヨロヨロと体操後出発であります。
3分程で第1Pに着。なんと、2台分もあいてまする~。

20080923笹ヶ峰2
にぎやかな笹ヶ峰登山口

ここが登山口ですよと、これでもかな数の標識から登り開始。
このお山はお水が豊富なのか、登っている最中に沢を何本も渡り、岩肌をもサラサラお水がはっていて、無風でも涼やかで気持ちよかったです。下方には川の水音も聞こえ、体中で満喫♪
この水量の多さはこのところのお天気で雨が降っていたからかもしれませぬが。

20080923笹ヶ峰3
最初の滝と沢

本日もワタクシが先頭。車の数からにょろとの遭遇はないだろうし、ついさっき人が登って行ったばかりだから大丈夫と唆されました。
ちょっと岩が滑って歩きにくいなあと思って、段差のところで「ここは気をつけて進むのですよ。こんな風にココとココとココに足を・・・・」でズルっズルっと二度体勢を崩したら、後ろから何やら爆笑が聞こえました。こういう風にならないようにという見本でするよ。

1時間ほどで宿に着。ここで休憩。広々としてなかなか素敵な場所であります。
ハート形の葉や苔生した樹木、心が洗われるようです。きっと相方の悪魔の魂も清められたのではないでしょうか。

20080923笹ヶ峰4
気持ちの良い宿

20080923笹ヶ峰5
かわいらしい葉

宿から今にも崩れ落ちそうな木橋を通り(避けて下を通ったけど)、初めてのお花に見入ったりしながら、気付いたら丸山荘に着いてました。

20080923笹ヶ峰6
こわ~い橋

古さが渋さを醸している建物です。
本日は営業はしてなさそう。いつもは開いているのでしょうか。
ドーナツでエネルギー補給です。山頂の方はガスってそうだなあ。

20080923笹ヶ峰7
丸山荘

5分程歩くとキャンプ場のようなものがありました。
たくさん咲いていたリンドウに感謝しつつ、樹林帯を抜けると見渡す限り笹原~♪で、見た目より急な稜線を行けば、山頂着♪

山頂は大盛況。広々としたこの場所には、石積の上に祠もありました。
雲に覆われていたのが、短時間ではありますが陽が差してラッキー♪と気分良く昼食(ここも火気厳禁のようです)。
晴れていたら360度景色を堪能できそうです。

20080923笹ヶ峰8
笹ヶ峰山頂

20080923笹ヶ峰9
山頂付近

下りはちち山経由の予定だったのが、相方が左足首を捻挫してるので変更し、着た道を戻ることに。因みに、この捻挫は先日普通の道を歩いていて
下山開始して間もなく忘れ物に気付き、山頂まで戻りました。二度も・・・、しかも一度は走って・・・という訳で、笹ヶ峰山頂を3回制覇!(アホやわ)

これがきいて足が地に着かず、フワフワ歩いていたところへ、相方から「そこ、さっき蹴躓いたから気をつけて・・・」と言われた瞬間、蹴躓きました・・・。

気を取り直しても、下山口まで1人コントは繰り広げられ、とどめに土色に同化していた根っこで滑って尻餅ついてしまったです 相方が「今日は負荷が多すぎたんちゃうか」と慰めてくれました(笑いながら言うのはやめんかい)。

という訳で(どんな訳かは分からんけど)無事笹ヶ峰登山終了。
今回はこの後の悪路の方がしんどいのでするが・・・。

笹ヶ峰だけに本当に笹まみれでした。大小のクモ(足が細くてスマート)が多いお山でもありました。
いつか伊予富士~寒風山~笹ヶ峰を縦走してみたいなあ。

どうもありがとう、お疲れさまでした~。足首どうかね?

次はいよいよ秋山山行本番であります。
新聞に初冠雪の記事が載ってたけど楽しみ~



彼岸花の季節だなあ。

眠気で運転出来なくなりそうということで温泉はパス。

お尻、まん丸な青あざができてました。

本日の負荷、何kgあったかな?伊予富士より2kgは多かった筈。登りより下りでバランスが取りにくかった。



笹ヶ峰(ササガミネ) / 愛媛県西条市/高知県本川村
  ・標高1859.7m
  ・一等三角点
  ・石鎚連山,日本三百名山,石鎚国定公園

コースタイム
笹ヶ峰登山口9:35-10:30宿10:40-11:13丸山荘11:23-12:15笹ヶ峰山頂13:30-14:10丸山荘(1520m)14:16-宿14:39-笹ヶ峰登山口15:19
 ・往路 : 自宅6:30-早島IC-豊浜SA-いよ西条IC-笹ヶ峰登山口第2駐車場9:00
 ・復路 : 笹ヶ峰登山口第2駐車場-いよ西条IC-豊浜SA(晩ご飯)-倉敷IC-自宅19:30

行動食 / ウィダー半ヶ,薄めたアクエリ300ml,氷水100ml

交通費 / 高速代,ガソリン代

地図 / 日本国土地理院1:25,000日ノ浦,別子銅山

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。