Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

くじゅう連山の花たち 

5月25日の夜出発し、27日まで大分県のくじゅう連山へ登ってきました。
記事upはおいといて、取り敢えずお花を先にupであります。



20080526ハルリンドウ
ハルリンドウ

タテヤマリンドウとはまたちょっと趣の異なる、なんともいえない青がステキです。ピンクのおしべもキュートだなあ。
今回は坊ガツル湿原や牧ノ戸-沓掛山間でよく目にしました。特に坊ガツル一帯はいたるところで咲いていました。かなり足下に気をつけねばです。


20080526フモトスミレ
フモトスミレ

花の大きさ1.5cm位、全長7~8cm位だったでしょうか。とても小さな、スミレというよりラン風なお花でした。内側の紫色が鮮やかで、華奢な風情を漂わせてたです。



20080526クサボケ
クサボケ

星生山の登りで会いました。お山で赤というか朱色は個人的には珍しいなあと。
木瓜の小型版といった感じです。



20080526イワカガミ
イワカガミ

久し振りに会ったイワカガミ、今回はこれでもかという程対面できたのであります。終わり頃には見向きもしなくなりそうな勢いでありましたが、やはりいちいち見とれてしまいます。オオイワカガミかヒメイワカガミかただのイワカガミかはその場では判別できませんでしたが、小さい花や大きい花、でかい葉っぱ、色の濃淡は様々だったので、もしかしたら全種類見られたかも?



20080526ウスノキ
ウスノキ

稲星越え→白口岳への登りに咲いていました。実は、見つけた時はサラサドウダンかな?と思ってしまいました。ほほほ。ツボ型で白と淡いピンクの線が愛らしく見とれてしまいまする。



20080527ツルキジムシロ
ツルキジムシロ

大船山の途中、段原で咲き乱れていました。
背丈は10-15cm位で葉っぱは三つに深く割れてギザギザしています。パッと見、ミヤマキンバイやミヤマダイコンソウ,リュウキンカなどと区別出来ませんワタクシ。ほほほ。
黄色のお花は元気が出るので好きだなあ。



20080527マイヅルソウ
マイヅルソウ

大山で初めて会ってから振りなので久々のお目もじであります。大船山五合目過ぎてちらほら見かけました。段原→頂上直下に葉っぱがたくさんありました。ここのお花はまだ咲いていませんでしたが、これからが楽しみ♪ですぞ。
上部の白い丸は蕾ですが、とっても小さく1-2mm位。



20080527ミヤマニガイチゴ
ミヤマニガイチゴ

前日の久住では殆ど花びらが落ちていましたが、この日の大船山は少し残っていました。ちょっとグロテスクで中央がパカっと割れて何かが出てきそうな雰囲気ムンムンであります。



20080527ミヤマキリシマ
ミヤマキリシマ・・・たぶん

大船山の五合目→段原間でポツリと咲いていた子です。
ピンクのような紫がかってるような味わい深い色合いで、ちょうどよい量のお花がついていました。



20080527ドウダンツツジ
ドウダンツツジ

牧ノ戸峠のPに咲いていました。
白いツボ型で小さなお花です。ちょうど車をバックで止めたところに咲いていました。過酷な状況下だからか真っ白ではなく茶色いシミがついてます。



お花の名が間違っていたらごめんなさい。

スポンサーサイト

category: 撮+山の花

thread: 花の写真  -  janre: 写真

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。