Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

屋久島 二日目 -その2- 

9月4日(月)-その2-

宮之浦岳縦走・1日目

合庁前13:35発のバスに乗り、いよいよ2泊3日の縦走開始です。わくわく 

20060904-3-紀元杉

終点14:38着。屋久島で最初に見ることになる屋久杉、紀元杉に挨拶後、歩道を行きます。途中、バスの運ちゃんが「登山口まで1時間位、そこから小屋まで40分位かな」と情報をくれました。ありがとです。
結局、淀川登山口までは20分、更に淀川小屋まで40分弱、計1時間程しかかかりませんでした。ちょっと得した気分です

屋久島の山小屋は全て避難小屋(無人小屋で電気等無し。寝袋,マット,食料,ランプ等が必要)です。今夜の宿となる淀川小屋も例外に非ず。木造でなかなか綺麗です。ここは水場が最高でどこか神秘的。用もないのに何度も足を運んでしまいました。

20060904-5-淀川小屋

小屋の右側2階にシュラフ(寝袋)を広げどうにか寝床を確保。隣に寝床を造っていた外国人としばし歓談。彼はアメリカ人で名をザック。よろしくね。
ぐるり見渡すと単独はザックと私だけのようであります。
晩ご飯に豚汁とおかゆを食し、20:00就寝。山の夜は早いのですzzz

因みにこの夜は暖かく、というより暑くて28度。シュラフから出て寝てました。

(本日の淀川小屋:大学のワンゲル部が3組、5人の年配のグループ、別の年配グループ、ザック、私、+遅れて夜中に着いた大学生2人組)

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。