Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

夏の山行第一弾 北海道その1・大雪山(旭岳温泉) 

今日(2008.07.25)からほぼ1年前のことでする。
せっかく書いた記事をUSBに保存したらフリーズして読めなくなってしまい、そのまま放置。
無かったことにしていたのですが、先日、このことをすっかり忘れて旭岳の自分の記事を探していたアホ丸出しは何を隠そうワタクシであります。

殆ど内容は覚えてないのですが、写真だけでもupしておこうと。
up日時は当時に遡ってます。



夏休み第1弾

先月末、3泊4日で北海道の大雪山系(旭岳)に行って来ました。
足の具合が未知だったので体力・気力・脚力が8割になったら下山することに決めて、レッツ・ゴー♪

昔、アイヌの人々は大雪山のことを「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」呼んで敬っているのだそうです。
果たして、遊んでいるところが見られるでしょうか。



7月26日(木)

ANA12:15発。
10時半にお家を出たのに、途中ゴタゴタガタガタして結局11:45頃に空港着。ギリギリざます。
新千歳空港から旭川まで電車、その後タクシーでグランドホテル大雪へ。太っ腹ですなあ。

20070726大雪山
タクシーの中から。上部の↓は確か積雪時「この下が縁石!乗り上げちゃダメ」マーク
   本日の宿泊先        標高1050m地点   
   かわいい部屋の鍵      夕食

源泉かけながしの温泉に浸かって飛行機疲れをとった後眠りにつきました。



7月27日(金)

本日は今回のメイン、旭岳であります。
足の具合が懸念されたので、体力・気力・脚力が8割になったら下山することに決めて出発~

旭岳山麓駅からロープウェイで姿見駅まで。
北海道の広さを感じる景観です。隣のお山が遠くにあるのです。

20070726大雪山06
ロープウェイから見た旭岳山麓駅

20070726大雪山07
姿見駅からダイヤモンドヘッド(旭岳)。既に大勢の方が登りはじめています。
我らもここからスタート。

20070726大雪山08
姿見展望台の愛の鐘。標高1655m
他に立派な旭岳石室(避難小屋)も存します。

   ここで朝食のお弁当

20070726大雪山10
姿見展望台から遠くの山々を臨む。お弁当の美味しさアップです。

20070726大雪山11
目を移すと姿見の池と旭岳、そして噴火口

20070726大雪山12
朝食を済ませ、再出発。途中のケルン

20070726大雪山13
九合目手前の美しいグラデーション。グランドキャニオンか?

20070726大雪山13
旭岳山頂標高2290m

   旭岳一等三角点

20070726大雪山15
山頂から臨むお鉢平

晴れ渡って気持ちよいです。
遠く、石狩連峰、トムラウシなどが見え、特にトムラウシは遙かなるというだけあって歩いていても遠いそうですが、一度は登ってみたいなあ。
また、旭岳往復は簡単そうに見えて実は遭難が多いそうです。
北海道の山は本州の3000m級に匹敵するとも言われていますよね。
そんなこんなで山頂を堪能後、もう少し頑張れそうなので間宮岳に向かいます。

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。