Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

滝山(1196m) 2007年1.5登目 

今回もソロです。



4月8日(日)

霧っ。

車窓を流れる景色はガスで真っ白。
そんなところへ「今日はええ天気じゃぞ」と、のほメールが入る。
これのどこが良いのじゃ?君はどこへ居るのじゃ?泉山かなと見当を付けてみるとビンゴ♪

気分的に山行中誰とも会いたくないなぁと、那岐山を止めてお隣の滝山へメタのほさんのストックを探しに行くことに。私ったら優しすぎ
ここは一度、今年3月の縦走で上っ面のみ歩いただけなので、初めて登るようなものです。
どんなあんばいか見当が付かないので負荷無しで出発。

20070408滝山稲荷鳥居アップ

滝山局前バス停から登山口まで1時間ちょっと、鳥さんに注意を払いながら歩きます。
うぐいすのケキョケキョケキョケキョがエンドレス気味なので繁殖期なのかなぁ。かなり張り切って声を上げてる感じで、わかったわかった落ち着け落ち着けと。

那岐池を過ぎ、砂利道をいくつかの「滝神社→」の立て札に従い進むと「みそぎ橋」に着。
車が2台・・・。どなたかとは会うこと決定か?

20070408滝山Pから

石段を上がった左に女人結界の石造。しばらく進むと鳥居、その「一ノ渡」という橋を渡ります。滝山渓谷と標柱があります。

20070408滝山一ノ渡

20070408滝山鳥居1

木洩れ日を楽しみながら進むと稲荷神社の赤い鳥居が現れました。躊躇い無く階段は上がらず右側の道を進みます。
途中、下向き加減で、咲くとかわいらしいであろう白いお花(半分蕾)を発見。来週は咲いてるかな。

20070408滝山稲荷鳥居

「二ノ渡」という橋を渡り、少し進んだところへ石の鳥居。これをくぐり、段数の多い古石段を上がりきったところが滝神社です。
滝(雄滝)も落ちています。何かが宿っているような空間で空気も揺らめいている感じ。とても気持ちいい。

居心地が良かったのでしばしの休憩後、再出発。
すぐに立派な杉が現れます。三光スギ300才。同じ場所でこの大木は日々何を見てきたのでしょう。耳を近づけると何となく音が聞こえます。

20070408滝山三光スギ

小さな沢を渡り、それに沿って登ると分岐。
標柱の上だけにピンクで「←滝山」って小さく表示されています。
続く奥ノ院滝600mの道標をやり過ごし黙々と登ります。

程なく分岐。ここから五合目をはさんで八合目手前まで、結構・・・・・・・かなりしんどいっす。
途中御夫婦と遭遇。「先に行って~」とお願いされたので、よっこらしょと先行させていただきました。このときはヘロヘロだったので後をゆるゆる付いて行きたかったのです本当は・・・。

ブナたちに励まされて見覚えのある縦走路へやっと出ました。
左へ進むと、すぐに滝山山頂
何故か今日はいつにも増して嬉しい~

20070408滝山山頂

山頂には1パーティ(2人組)。
今日に限って人気があるじゃないか滝山~。くぅ~。

ミルキーなガスに覆われて、お隣の那岐さん爪さん以外ははっきりくっきりとは見渡せません。
抜かりなく、六甲山方面・泉山方面に殺気を送って手を振ってみました。

御夫婦も到着。
思いの外賑わっているので早々と下山することに。
何も考えたくないのだ~と、自分に考える隙を与えないためこれ以上ない程マッハで下りてみました。
他人が見てどうでも、自分でマッハと言うのだからマッハなのであります。

20070408滝山渓谷

で、あっという間に登山口に着いてしまった。
つまらん・・・。一心不乱にも程があったかも・・・。
バス停へ向けてトボってたところ、本日泉山ソロのメタのほさんからメールが。
「今どこ?乗せて帰ったるぞ」と。
やった~♪
おニューなマイ双眼鏡を見たいだけと分かってても、取り敢えずええ奴じゃ~♪

で、このバス停までの道でいろいろありましてですね、結局かなり上部までお迎えに来ていただきました。ありがとです。ついでに自衛隊のお兄さんもありがとでした。

那岐池辺りでバズーカ見せてもらったり、鳥さんの見方・探し方・双眼鏡の構え方等々御教授いただき勉強になったのであります。

20070408バズーカ

普段なら津山駅まで乗せてくれれば充分と言うところ、なんだか今日はしんどいぞと岡山まで乗せていただいたのでした。優しいな~。台風来るかも~

というわけでメタのほ様、岡山までの車中漫才、楽しみました。お陰でちょっとストレス解消。またいぢめさせてね~。

 双眼鏡で最初に見たのはヒバリさんでありました。

 帰宅後、謎の高熱にやられてダウンと相成った訳であります。

 とうとう左足尻男が2ヶ所パックリいかれてしまいました(ソールではありませぬ)



memo
ハエが多かった。暖かくなった証拠でしょうか。だから寒い時のお山の方が好き。
ストック使わず。

負荷
前日まる1日食事抜き(別に負荷かけようと思ってわざと飯抜きな訳ではなくてですね…)

行動食
ブドウ糖,飴,ウィダー1ヶ
昼ご飯はウィダー1ヶ,カロリーメイト1本→もっと食べて食べて。

水分
薄めたアクエリ150ml+お茶250ml→もっと水分とってとって。

雑感
知らないということはとても強い。実感。(キーワード:自衛隊)



滝山(タキヤマ)/ 岡山県勝田郡奈義町
  ・標高 1196m
  ・一等三角点
  ・氷ノ山・後山・那岐山国定公園

コースタイム
バス停8:30-那岐池9:00-9:40みそぎ橋9:44-一ノ渡9:48-稲荷神社鳥居9:56-二ノ渡10:03-10:13滝神社10:18-三光スギ10:22-奥の院滝・滝山分岐10:33-10:42五合目10:45-八合目11:12-縦走路分岐11:30-11:36滝山山頂11:55-八合目12:07-五合目12:21-奥の院滝・滝山分岐12:28-二ノ渡12:46-稲荷神社鳥居12:50-一ノ渡12:53-みそぎ橋12:59
この後、いろいろいろいろあってメタのほさんに拾われ無事帰岡。しかも高速、よっ太っ腹!サンキュ~。

交通費 / 1600(電車往路)+約700(バス往路)=2300円

地図 / 日本国土地理院1:25,000日本原・大背

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。