Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

屋久島 八日目 

9月10日(日)

川が続いたので今日は山。
ヤクスギランドの150分コースをゆっくり回ってみようとバスに乗りました。縦走の時と同じ道を行くのですが、下車は紀元杉一つ手前のバス停です。安房までのバス内では殆どの運転手さんは無言であります。けれど、合庁前から南へ下る路線では乗客のノリが良かろうが悪かろうが関係なく、滔々と見所を説明されます。山道に入るとヤクシカ発見・ヤクザル発見でバスを止めてくれます。

今日は太忠岳の登山口がヤクスギランド内にある、というなにげな説明に、ビビッときてしまいました。
どうしよう。Gパンだし、おやつに柿ピーを持ってきたのみでお弁当は無く地図も無し、水分も500のペットに半分。悩ましい。

ランド入口で太忠岳へは往3時間・復2時間かかると聞きました。
ただ今10時。ギリギリ15時過ぎの終バスに間に合うか間に合わないか、自分の足にかかっています。計算では頂上にとどまれる時間はせいぜい15分、ヘタすると途中で引き返すこともありうるかもなぁと思案。
しかし、知ってしまったからには登らずにはいられないので出発です。

ヤクスギランドへ入場。整備されている歩道を急ぎますが、杉や苔や川に目が奪われ立ち止まってしまい、タイムトライアルであることを失念しがちです。
案内板には太忠岳標高1497m…岡山の最高峰より高いじゃん。。。

だんだん険しい山道になってきました。ラストの太忠岳への立て札以後はだらだら登りが続きます。途中の休憩で一緒になった2人組東京人が優しくしてくれ、貴重な行動食を分け与えてくれたのでした。感謝

ラストのでかい岩への登りは、ロープ2本立てであります。つかみ損ねぬよう慎重に登り、ついに山頂!お~ガス畑。真っ白です。

山頂着12:25。
広くはないしかも斜度のある岩の上に座ってみましたが、ガスのお陰で恐怖はありません。そして天柱石を見上げ、上まで行けないことを確認し一安心

20060910-4-太忠岳頂上

↑の写真の2人組東京人と写真を取り合い爆笑漫才風歓談。おむすびまで分けてくれようとするので、丁寧にそれは辞退し、お礼に下山後のビールのお供にと柿ピーを差し出しました。
20分近く滞在後、下山開始であります。東京人たち♪いろいろありがとでした!

登りで時間が稼げたので、ヤクスギランド内に入ってからはペースを落とし、フィトンチッドを纏えるだけ纏って入口着14:10。受付のおじさんが「お!早かったね」と安心して下さいました。これまたサンキューです。

20060910-8-ヤクスギランド

バス待ちでタンカンジュースを飲み、立ち込める濃霧の感触を肌で楽しんでいたところ、ふと左を向くと隣にヤクシカ雄であります!悠々と歩を進めランド方向へ消えて行きました。泰然たる態度がとてもかっこよかったのであります。惚れた

時間が中途半端だったので3つ手前のバス停で降りて歩きました。宮之浦の町並みを楽しみつつ、一軒のお店に入りお土産を物色。売り子のおばさんと話が弾みました。殆ど私が質問されていたのですが。民宿へ戻ってから食事を作るのが面倒になったので、オススメのお店を尋ねると○○を推薦して下さり、ここから歩いて行くのは遠いからと、そこへ来たそのお友達のおばさんが車で乗せていってくれたのでした。民宿とは逆方向で帰りが辛そうですがありがとうございました!

魚介の酢の物と飛び魚の唐揚げを注文。飛び魚、飛んでいます!嬉。
隣で食べていた今日屋久島へ来たという女性に話しかけられ、これからだなんて羨ましいと思いながら質問に答えました。よい旅を!

その女性が出た後に座ったのが地元のおじさんです。この方からも質問を受けました。どうも今日は答える日のようです。従業員への罵声を耳にするのが辛かったので、このお店を設計したというおじさんに「美味しいですが、大将はめっちゃ恐いですね」とふってみました。大笑いしながら気にせんでよいとのお言葉を賜ったのですが、長居するには不向きだと思いお店をあとにしたのでした。

明日は屋久島ラスト、何をしましょう。

(本日の宿泊者:不明)

太忠岳(タチュウダケ)/ 鹿児島県熊毛郡屋久町
 ・標高1497m

●コースタイム
ヤクスギランド入口10:00―12:27太忠岳12:43―ヤクスギランド入口14:10
スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。