Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

石鎚山(1982m) 

二度目の石鎚山、アケボノツツジが見られますようにと願いながら登ってきました。

  前回2009.6.1の記事はコチラ



2013.5.6(日) 

お昼頃自宅を出発。
遅~い昼食を西条市の「蕎亭はる」さんでお蕎麦をいただき、宿泊先の休暇村瀬戸内東予へ。
到着早々温泉で汗を流しました。
お部屋からは「しまなみ」の言葉が実感できる瀬戸内海がばっちり。

夕飯はバッフェであります。
お刺身等、美味しくてついつい二人共食べ過ぎてしまいました。特にフルーツ、中でも柑橘系はさすが愛媛だけあって、どれも美味しゅうございました。
小ぶりミカンのゼリーなんて3鉢もいただいてしまって・・・。
また、小ぶりなイチゴもとっても甘くて何度かおかわりして・・・珍しくフルーツ腹であります。

お腹一杯になりすぎて、部屋へ戻ってすぐに寝転んでしまいました。
これからお仕事のある相方のジト目も気にせず、すぐに就寝であります。おやすみなさいzzz・・・牛



2013.5.7(月) 

5:00に起床し、温泉へ。湯船から朝日が昇るのが見られました。
7:00開始の朝食をいただき、これまた少々食べ過ぎたけど、歩くから大丈夫ぢゃろ?

8:00前、出発。
それにしても休暇村瀬戸内東予、おいしかったです。

京屋に駐車し、いざ登らん。

20130507石鎚山04
(デジカメ)

9:00のロープウェイで成就駅へ。ここで早くもおやつであります。昨日コンビニで購入したシュークリーム、時間が経つと危なかろうといただきました。水場もここにあります。


20130507石鎚山05
成就駅(デジカメ)


20分ほど歩くと成就社着。
ここで、本来なら水分補充ができる予定なのですが、いくつか蛇口をひねっても水は出てこず断念。

ぼちぼちと出発です。
陽の光を遮ってくれる木々たちに感謝しながらなだらかに下っていきます。そうです、ここは下りから始まるのであります。


20130507石鎚山01
登山口(神門)


途中、がさがさっと草の下から聞こえた音に、飛びあがって、これ以上ない早さで相方の背後へダッシュ。相方が言うのには、やはり長い奴だったらしく、登り始め早々心臓に負担がかかってしまいました。


20130507石鎚山02
遥拝の鳥居


やっと、マイ・ハートが落ち着きを取り戻した頃、めでたくアケボノツツジ発見♪
お、結構残ってるぞ~とテンションも高く、近くの小鳥たちも逃げないため、これまたテンションが上がり、上がらないのは自分のペースだけ。


20130507石鎚山03
アケボノツツジ


最近、少々(?)体重オーバーなので、なんというか、その、お尻が後から付いてくる、というか・・・ま、そんな感覚です。歩けてないのがよくわかります。

試しの鎖はパス、いえ、体重オーバーだからぢゃなく、本日の相方の方針です。

以降、夜明かし峠までの木段、しびれるほどしんどかったです。
その夜明かし峠から眺める山肌には雪が残っています。


20130507石鎚山06
夜明かし峠


そんなこんなで、一の鎖、二の鎖は登りました。
相方曰く、「エリは岩やと途中で休まんからええな」と。岩は止まりようがないっすから・・・嫌でも登らんと・・・後ろからおっちゃんも来てるしな・・・


20130507石鎚山09
鎖中(デジカメ) 


20130507石鎚山10
二の鎖手前も工事中(デジカメ) 


残念ながら、三の鎖は大規模工事中でありました。いつ完成するのでしょう?

巻き道を経て山頂へ。
お~結構な人数の方々がなごんでおられますが、我らは休みもなく、そのまま天狗岳へ。ここへ行くの好きなんです。


20130507石鎚山07
天狗岳山頂


誰もいない天狗岳山頂を満喫。
石鎚神社頂上社の方から人が続々とやって来るのが見えたので、退散。

頂上社前で休憩。水分が足りないので、仕方なくコーラを購入してしまいました。高いから二人で1本ね。
青空と瓶ヶ森をはじめ美しい山並を眺めて鋭気を奮い立たせ、下山開始。


20130507石鎚山08
頂上社


20130507石鎚山11
頂上からの景色


じりじりと照りつける太陽の熱を首筋にたんまり受けながら(2~3日前にベリーショートに散髪)、木段でこけんよう細心の注意を払いながら、最後の登りは想像よりは楽やなとか考えながら、成就社に到着。

ゆるゆる下っているとロープウェイ出発のアナウンスが聞こえたので、もうダッシュ、間に合いました。


20130507石鎚山12
お気に入り看板と瓶ヶ森(デジカメ)


20130507石鎚山13
アバウト(デジカメ)


帰りは、湯の谷温泉で文字どおり汗だけ流して(石鹸もシャンプーも持ってなかったため)自宅へ向けて出発~

相方さま、お疲れさまでした。

腹筋が筋肉痛です。たぶん岩でしょうなぁ。




石鎚山(イシヅチサン) / 愛媛県西条市・久万高原町
  ・天狗岳 標高1982m
  ・三等三角点(1920.6m)
  ・石鎚国定公園,西日本最高峰,日本百名山,四国百名山,日本七霊山,花の百名山,等々

水場:京屋駐車場、成就駅、
(成就社にもありますが、この日はいくつかの蛇口(トイレ含)を回してもお水出ませんでした)

コースタイム 4時間46分
山麓下谷駅9:00-----(ロープウェイ)-----成就駅9:07(行動食+水分補給)

成就駅9:20-9:39成就社(水分補給)9:49-遙拝の鳥居10:00-八丁-(アケボノツツジ+鳥観賞7分)-(小休止7分)-前社ヶ森(試しの鎖基部)10:50-夜明し峠11:09一の鎖基部11:20-二の鎖基部11:39-三の鎖基部(工事中)-弥山山頂(1974m)12:10-12:20天狗岳(1982m)12:25-12:35弥山山頂12:50-夜明し峠13:28-前社ヶ森-(小休止5分)-八丁-成就社-成就駅14:55

成就駅15:00-----(ロープウェイ)-----山麓下谷駅15:07

行動食 / アクエリ200ml,水700ml,コーラ200ml,串団子1本,蓬餅半分,ミニドーナツ3ヶ,シュークリーム半分

交通費 / ロープウェイ往復1900円+京屋駐車場代500円+高速+ガソリン代

温泉 / 湯の谷温泉@360(要持参:タオル・石鹸・シャンプー類)

地図 / 日本国土地理院1:25,000石鎚山

 
スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。