Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

天狗山 (392m) 

12月24日(日)

女子2人でイヴ山行です。(突っ込み不可)

寒河コミュニティセンターに駐車させていただきました。
八幡宮の参道→石段→本殿→拝殿、その左にある登山道入口から登り始めます。
道標によると天狗山は立石八丈岩山,王子ヶ岳と並んで望海三名山らしいのですが、今日はどうでしょう。

天気予報では晴れマークオンリーだったのに曇っていて、薮が暗く感じられます。
と、視界が開けました。なかなか良い眺めであります。
この後、急傾斜をこなし尾根を進むことになります。

正午ジャスト、天狗山山頂♪
360度のパノラマを堪能し、恐がりのくせに岩の上に乗って心臓バクバクさせてみました。これも克服するための鍛錬です。
残念ながら那岐山は見えません。

のほさんにお約束の「今日も山だぜへへへ」メールを送信。
返信は涙なしでは読めないものでありました(笑)

20061224天狗山

先ほどより暗い雲が多くなっています。
心配しつつ、食事にとりかかります。
イヴなのでセブンで調達してきた鶏やデザートを並べてメリー・クリスマス
そこへ犬連れのご夫婦が到着。
挨拶はメリー・クリスマスでお互いニッコリ

20061224天狗山山頂からの眺め

1時間余り山頂を満喫し、下山に取りかかります。
これがちょっとスリル満点で、シダや枝を頼みに滑るように下ります。
オニューな上着やお気に入りのパンツは傷だらけになるので、それなりの服装で行く方が無難です(笑)
人間ジェットコースターのようでおもしろかった♪

ジャングル体験の後、三ツ池に出ました。エメラルドグリーン、しかも澄んでいて神秘的。

2つ目の池を川沿いに下ります。
濡れていて滑りやすいので慎重に。歩きにくいところも数ヶ所。
こんなところ本当に歩くの?と不安も過ぎります。
そこを我慢してどうにかクリアすると、民家前に出ました。

ペースダウンし、にぎやか且つゆるゆるとアスファルトを歩いて駐車場所着。
お疲れさま!

ピクニック・ハード版と思って臨んだところ、これが意外としんどくてですね、歩きにくいヶ所もあり、なかなかスリルのある天狗山なのでありました。

本日の収穫は、前日の泉山でドロドロだった尻男、本日の下山後、洗濯したかのようにピカピカになっておりました。ありがとうシダたち



本日拾ったゴミ / 飴の袋3+蜜柑の皮=お持ち帰り

負荷 / 殆ど無し

水分 / 薄めたポカリ750ml-完飲

行動食 / 飴数個



天狗山(テングヤマ)/ 岡山県備前市日生町
   ・標高 392m
   ・四等三角点

●コースタイム
寒河コミュニティ10:52-八幡宮本殿10:55-六合目11:34-12:00天狗山山頂13:06-三ツ池13:53-寒河コミュニティ14:30

●交通費 / ガソリン代

●温泉 / ヘルスパひなせ(入浴のみ800円)

●地図 / 日本国土地理院1:25,000 日生・備前三石

 
今年中にupせねばと溜まった宿題よろしくこなしてみたのじゃが、笑金スペ見ながらというふざけたスタイルだもんで、さっぱりまとまらずちゃんと書けないです。申し訳ない。。。。。

スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。