Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

さくらんぼ 

4月に楽しませてくれた桜の木1本にサクランボがなっていました

   4月の桜

200805さくらんぼ
春はお世話になりました

スポンサーサイト

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

くじゅう連山の花たち 

5月25日の夜出発し、27日まで大分県のくじゅう連山へ登ってきました。
記事upはおいといて、取り敢えずお花を先にupであります。



20080526ハルリンドウ
ハルリンドウ

タテヤマリンドウとはまたちょっと趣の異なる、なんともいえない青がステキです。ピンクのおしべもキュートだなあ。
今回は坊ガツル湿原や牧ノ戸-沓掛山間でよく目にしました。特に坊ガツル一帯はいたるところで咲いていました。かなり足下に気をつけねばです。
●● 続きを読む ●●

category: 撮+山の花

thread: 花の写真  -  janre: 写真

CM: -- TB: --   

拍手コメントへのお返事 

皆様、いつもいつもいつもいつもありがとうございます。感謝しております。

> バリ父様

蒜山お疲れ様でした。また様子をブログって下さいませ。
で、56のコルを夏とは!尊敬の念がますます強くなりました。
(いつもありがとです)


> のほ様

法事がなければねぇ~25年ものブランデー梅酒飲めたのにねぇ~・・・・?このことぢゃない?
初ものづくし、無事アイゼンでびゅう出来て良かったなあと。ピッケルも。
ブログるのお休みされるの寂しいですが、ごゆるりと復活ヨロピクです。鳥さんも。
(いつもありがとです)


> Yゅ様

はじめまして。遊びに来て下さってありがとうございます。
ご近所さんかも、ということだと、もしかしてその辺ですれ違ったりしてるかも?ですね
そう考えるとなんだか楽しくなってきます。
そして、どこかのお山でもすれ違ってたりなんかしたら・・・楽しいなあ。
またいつでも遊びに来て下さいませ。

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

正体判明 

最近、土手や川原でよく見かける黄色いお花の名前は「オオキンケイギク」というみたいです。

「土手」「黄色」「コスモスに似た」の3ワードで検索したところヒットしました。
皆さん同じように見てるのですねこの黄色いお花のこと。

山吹色がチャーミングで元気をもらえます。

20080522オオキンケイギク
本日、我が家から畑へ向かう途中のオオキンケイギクの皆さん(橋上より)

category: 撮+山の花

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

ジョギング 

夕方といっても16時と言えば最近は暑い時間帯よね皆様、という汗も噴き出る時間からジョギングに付き合いました。
と言うより、ワタクシに体力をつけさせようという相方の思いやり(ということにしておこう)ですが、運動不足の身体に後楽園まではかなりヘバりました。
特に往路は半分以上歩いたかも。

復路は走る時の足の持って行き方,置き方を直してもらったからか、はたまた往路で慣れたからかは不明でするが、なかなか快調にのんびり小走り出来ました。
足の置き方一つでこんなにも違うなんて♪と目から鱗。
サンキュー

20080521ジョギング
この白いお花(マツバボタン?)、行きは満開でしたが帰りは花びらを閉じてました。
日が落ちると花びらをたたむということなのかしらん。写真の左側は閉じ気味で、夕日が当たってる右側はまだ開いていました。
●● 続きを読む ●●

category: 運動

CM: -- TB: --   

いか明太●頂き物 

いか明太?
明太子でイカの塩辛のようなイカがまぶされているのか?
はたまた、イカの中に明太子がギッシリなのか?
と、パッケージ写真を見なければ、どっちやろ?と妄想に耽ってしまいまする。

20080514いか明太
●● 続きを読む ●●

category: 今宵の肴(宅酒)

CM: -- TB: --   

白馬岳(2932.2m)主稜-その4(了) 

5月5日(月)

白馬山荘→大雪渓→白馬尻→猿倉→岡山

雨になりそうな本日。杓子岳ピストンも諦め、早々に下山することになりました。

20080505小屋からの剣岳
部屋からの剣岳
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

白馬岳(2932.2m)主稜-その3の2 

5月4日(日)-Ⅱ

P4-白馬岳山頂-白馬山荘泊

P4,P3

P4から陰になり、身体が冷えてきました。

P3ではでっかい蒲鉾の切り身のような雪の固まりがデーンと今にも落ちそうにスタンばって、ワタクシをビビらせております「長居はいけねぇ」と。その右手ではお世辞にも少量とはいえない雪がドーンと落ちていってます。「あ~あそこはこれから行くとこなんやけどなあ。そうとう腐ってるなあ」と相方。ひぇ~っ言葉の暴力ぢゃ~。そんなん胸の内にしまっておいて下され~と内心ビビりまくりでありました。
で、この辺りからやっと雪質が変わりましたが、それでも柔らかく水分は多めでありました。
そして、この辺りからだんだんガスってまいりました。恐~いっ・・・・・。

20080504P2の雪稜
P2の雪稜
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

白馬岳(2932.2m)主稜-その3の1 

5月4日(日)-Ⅰ

白馬尻→主稜→P5

21時頃から足が冷たくて寒くて眠れなくなり、夜中3時頃相方に報告したらシュラフを交換してくれました。が、効果は微妙。でもありがと。
猿倉荘に泊まったフナちゃん・キクりんコンビが6時過ぎにテント着。聞いたところ、4時に小屋を出てきたと。元気なお二人ぢゃ。

ハーネス,アイゼンをもたもた着けて出発、の筈が、ピッケル身につけるの忘れてザックおろして1からやり直し。この順番、結構忘れ易いのですわ。
という訳で、皆様お待たせいたしました。やっと出発であります。
アイゼン様、初めまして。ピツケル札幌門田君、どうぞよろぴく。年季の入ったハーネスさん、守ってね。

20080504白馬尻出発
大雪渓をバックに1人モタモタ中のワタクシ(白シャツ)
 
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

白馬岳(2932.2m)主稜 -その2 

5月3日(土)

猿倉→白馬尻-テント泊(3名),フナちゃん+キクりんは猿倉荘泊

夜間走ったにもかかわらず、高速は混んで予定より遅く猿倉着。GW侮る無かれです。運転手の皆様お疲れ様でした。

20080503猿倉P
猿倉駐車場。中央が白馬岳。

身支度後、9ヶ月振りの高山に向かって歩き出します。
Pから白馬尻まで、これがワタクシ、今回の山行で一番しんどかったのです。途中で帰ろうと何度も思った程、身体は重くザックも重く感じ、皆さんより少々遅れ気味で目的地に着いた時点で眠りにつきそうなほどの疲労感でありました。
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

白馬岳(2932.2m)主稜 -その1 

ゴールデンウィークに人生2度目(赤木沢入れたら3度目)の北アルプスに誘われたので登ってきました。



予定
5/2 岡山→
5/3 →大町→猿倉→白馬尻→大雪渓(2人は主稜)→白馬岳山頂→白馬山荘(3人テン泊)
5/4 →杓子岳→不帰ノ嶮→唐松岳→八方尾根(途中テン泊かも?)→大町→岡山

実際
5/2 岡山→
5/3 猿倉(標高1250m)→白馬尻(標高1550m)・3人テン泊
5/4 白馬尻→主稜→白馬岳山頂(2932.2m)→白馬山荘
5/5 白馬山荘→大雪渓→白馬尻→猿倉→岡山




5月2日(金)

22:00に岡山を出発、いざ北アルプスは白馬岳へ。
今回のメンバーは、スーパー超人なお二方(ヒデっち,相方)+海外遠征ベテランのお二方(フナちゃん=男子,キクりん=女子)+超ひよこ且つさぼり癖のついたワタクシ。あ~だいじょぶなのか・・・・・。因みに4人の皆さんはネパール組でする。

久し振りに対面したヒデっちは真っ黒けっけに灼けており「なに人?」状態。闇に紛れると見つけにくそうでする。

白馬岳と言えば、ワタクシの中ではお花畑と雪渓のロマンチックな女子が好きそうなお山のイメージ。。。だったのですが、そんなイメージもぶっ飛ぶ山行となりました。

20080503白馬岳
人生初対面の水芭蕉の皆さん。初めまして

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

出動 

今朝は早起きして後楽園まで2時間ほど散歩しました。

帰宅してシャワーを浴びてゆっくりしていたところ、相方の携帯が鳴りました。
山岳部の先輩かららしく、相方の同級生N氏が4月30日下山予定なのにまだ戻らない。
既に警察のヘリコプターも飛ばしたそうですが見付からなかったとのことです。

緊張しながらも会話内容に耳をすませていました。

各関係者に連絡をとった後、捜索の為に急遽「新潟」へ行くことになりました。現地までは9時間かかるようです。
ちなみにN氏は現在栃木在住だそうでする。

相方は周辺地図を印刷したり、明日からのスケジュールの変更を為したり忙しそうであります。ワタクシはと言えば、一緒に行って欲しいと言われ(現地での連絡の中継人ですな)、あわてて用具を揃え、電話があってから1時間後に出発。

明日からのお山行きもキャンセルとなりました(個人的には恐いと思っていたのでそれはそれで○だったですが・・・)。
●● 続きを読む ●●

category: 休肝日

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。