Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

夏の山行第二弾 立山3 奥大日岳(2611m) 

8月14日(火)

山ご飯 朝食

5時起床後うだうだ。朝ご飯を6時から作り始めました、ダーが……。ワタクシは頭痛いよ~とテントでぐったり。でも朝陽に輝くお山だけは堪能しました。

P8140065
朝陽 μ770

 メニュー : おじや(お米に玉子スープ入れてまぜた)(μ770)+梅干し

昨夜の作戦会議から本日目指すは奥大日岳へのピストンです。なんだかとても渋みがありそう

●● 続きを読む ●●
スポンサーサイト

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

夏の山行第二弾 立山2の2 縦走/大汝山(3015m),雄山(3003m) 

富士ノ折立→大汝山

後ろ髪ひかれつつライチョウとお別れです。
癒されたのか足取りも軽くええ感じであります。
で、あっという間に大汝休憩所着。

DSCN6492
大汝休憩所正面入口 coolpix5200

またまた空身で山頂アタック。
岩場を登ると大汝山山頂~♪このお山は立山最高峰3015m。ワタクシ初の3000m級のお山であります。
富士ノ折立より少しだけ広い山頂は記念写真の山頂札待ちでにぎわってました。我らもパチリ。

DSCN6490
大汝山山頂 coolpix5200
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

夏の山行第二弾 立山2の1 縦走/富士ノ折立(2999m) 

8月13日(月)

山ご飯 朝食

5:30起床。頭痛いよ~(>_<) なんでやろ。ダーも考え込んでしまってます。
「頭痛でしんどそうやから起こさなかったけど、夜中の天の川めっちゃきれいやったで♪」と。そう言えば天の川見ようと思ってたのすっかり忘れてました。何で起こしてくれなかったのよ~(殴・蹴)

ガックリしつつ取り敢えず朝食。

 メニュー : α米わかめ+袋ラーメン半分+梅干し

朝陽に大日岳方面が輝いています。高所でも朝から暑いです。既にバテそう。


縦走開始 

いよいよワタクシのアルプス3000m級デビューであります。その栄えあるお山に選ばれたのが立山。よろしく頼むわよ~♪
ちなみに立山はワタクシがリクエストした訳じゃなく、本音ではお盆に人の波なアルプスなんて邪道だと思ってるであろうダーが「立山・剱行こか」と。剱岳の名を出された日には、ヨダレじゅるじゅるしながら「行きます♪」と(こんなときばかり素直ですいません)。

DSCN6400
キラキラ光る川を渡って出発 coolpix5200

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

夏の山行第二弾 立山1 

えっと、第一弾はどこやねん?と、問い合わせないで下さい。
北海道が第一弾なのですが、覚えている内に第二弾をupしようと頑張ってみます。



8月11日(土)

出発

お盆の混雑を避けて夜走りする筈が前日お仕事で徹夜だったダーリン(以下ダー又は相方)の体調を考慮し、目がこの時点で限界だったのは知ってたけど気付かぬふりして限界に達する前に即仮眠!の申告制で無理矢理出発
その後、仮眠場に選ばれたのが・・・・・・・・・・「龍野SA」・・・(進んでへんやろ…)。
「2時間寝たら大丈夫」と言い終わらぬ内に眠りに落ちてしまった相方zzz。同時に寝てしまった自分も自分でありますが。
で、気付いたら朝「5時半」・・・




8月12日(日)

再出発

さっさと支度してゴー!
この時間では考えるまでもなく誰のせいとは言わんが渋滞一直線な予感。でも上りだし大丈夫かもと砂糖より甘い考えもチラっと。

結局神戸-米原間で渋滞につかまったものの、北陸道はス~イスイ。結局立山駅に14:50着。運転ありがとう♪お疲れ様でした。
立山駅は駐車場がなんと無料(太っ腹だ富山県)。殆ど埋まってましたが、ナイスな場所に駐車できたのであります。

P8120002
室堂までの切符(μ770)

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

雷鳥(ライチョウ) 

お盆に富士ノ折立で出会ったライチョウ一家です。ちびっこたちが可愛いったらないのです
連続?枚から抜粋してみました。

DSCN6455-1
母ちゃんとちびっこ5羽

category: 撮+山の花

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   

夏の山行第一弾 北海道その4・大雪山(帰岡) 

7月29日(日)

快晴です。
朝食後、宿の方が上川駅まで送って下さいました。お世話になりましたありがとう。

   朝ご飯

20070728大雪山47
上川駅外観

上川駅は清潔そうな駅で、ホームもおもしろいです。


●● 続きを読む ●●

category: 旅+温泉+讃岐うどん

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   

夏の山行第一弾 北海道その3・大雪山(愛山渓温泉) 

愛山渓温泉へ

旭川駅からバスで愛山渓ドライブインまで。そのバス停に愛山渓倶楽部の方がお迎えに来て下さいました。かたぢけないです。
で、吐きそうになりながら結構な距離をくねくね急坂を向かいます。30分くらいだったかなあ。それはひっそりと山奥に佇んでました。

20070727大雪山29
愛山渓倶楽部。永山岳山麓にあるコマドリの生息で有名な暖炉とランプの宿
●● 続きを読む ●●

category: 旅+温泉+讃岐うどん

thread: 温泉♪  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   

夏の山行第一弾 北海道その2・大雪山(間宮岳2195m) 

間宮岳までどのくらいかかるかしらん。

20070727大雪山16
振り返ってみた旭岳山頂
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

夏の山行第一弾 北海道その1・大雪山(旭岳温泉) 

今日(2008.07.25)からほぼ1年前のことでする。
せっかく書いた記事をUSBに保存したらフリーズして読めなくなってしまい、そのまま放置。
無かったことにしていたのですが、先日、このことをすっかり忘れて旭岳の自分の記事を探していたアホ丸出しは何を隠そうワタクシであります。

殆ど内容は覚えてないのですが、写真だけでもupしておこうと。
up日時は当時に遡ってます。



夏休み第1弾

先月末、3泊4日で北海道の大雪山系(旭岳)に行って来ました。
足の具合が未知だったので体力・気力・脚力が8割になったら下山することに決めて、レッツ・ゴー♪

昔、アイヌの人々は大雪山のことを「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」呼んで敬っているのだそうです。
果たして、遊んでいるところが見られるでしょうか。



7月26日(木)

ANA12:15発。
10時半にお家を出たのに、途中ゴタゴタガタガタして結局11:45頃に空港着。ギリギリざます。
新千歳空港から旭川まで電車、その後タクシーでグランドホテル大雪へ。太っ腹ですなあ。

20070726大雪山
タクシーの中から。上部の↓は確か積雪時「この下が縁石!乗り上げちゃダメ」マーク
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

大雪山の花たち(その3) 

釣り鐘型のお花も種々見てみたかったのです。
アカモノやツルコケモモは見つけられなかったけれど。

コケモモ
コケモモ 苔桃(ツツジ科・スノキ属)

本当に小さくて(お花は5㎜程)可憐なお花でした。

愛の鐘→姿見駅間で撮)



●● 続きを読む ●●

category: 撮+山の花

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   

大雪山の花たち(その2) 

本物を見てみたいと思い続けていたコマクサに出会えました

コマクサ
コマクサ 駒草(ケシ科・コマクサ属)

高山植物の女王様と呼ばれているらしいっすねえ。
礫地に咲く逞しさは、その可憐な姿からは想像出来ないです。

間宮岳→雪渓間で撮)



●● 続きを読む ●●

category: 撮+山の花

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   

大雪山の花たち(その1) 

7月26日(木)~29日(日)

北海道の大雪山をダーリンと登ってきました。
そのとき愛でたお花たち。
初お花畑は、キレイだし可愛いらしいしでうっとりしてしまいました。

アオノツガザクラ風
アオノツガザクラ 青の栂桜(ツツジ科・ツガザクラ属)

青というより薄い緑色です。
図鑑で見るアオノツガザクラより少しデブっと横長なお花の形なので、
雑種が多く発生しているという情報から、もしかしたらこの子は雑種なのかしらん。
ということで、アオノツガザクラ風ということにしとこう。

雪渓→旭岳にて撮)


●● 続きを読む ●●

category: 撮+山の花

thread: 登山・ハイキング  -  janre: 旅行

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。