Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

岡山県の山 

新版でました。
56の山々が紹介されています。
そのうち遊んでもらった山たち。
 01-蒜山(上蒜山,中蒜山,下蒜山)
 12-金ヶ谷山
 13-毛無山
 16-那岐山
 18-広戸仙
 26-県立森林公園
 27-泉山
 29-大佐山
 30-雄山・雌山
 31-剣山
 32-花見山
 46-天狗山
 47-熊山
 48-龍ノ口山
 49-操山
と、56分の15です。
次はどのお山で癒されようかなぁ。

32岡山県の山

新・分県登山ガイド(32)岡山県の山
   山と溪谷社
   河合卯平,岸本伍郎,武田昌策,田中源三郎,山本廣泰,岡本忠良 著
   2007.02.10初版第1刷

スポンサーサイト

category: 本棚

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

伯州山 (1044.9m) 

1月21日(日)

「なかなかいい山で小屋もある伯州山、行く?」と誘っていただいので「行く!」と。
こういう時の返事だけ早いです。
というわけで、kanayamaちん,Kikiちん,トヨちん,ファニちんと秘山へ行って参りました。

最近の定番どおり津山駅でファニちんに回収された後、待ち合わせ場所へ。
既に皆さん到着しておられました。2台に分乗し登山口へ向かいます。
細い道をくねくね走り、赤和瀬という集落の奥へ駐車。
ここまでの野道、つい顔がほころんでしまいました。
はい、全てが雪化粧しています。
しかも深雪な雰囲気たっぷりです
駐車場所の後部は小さな渓谷、原始的な雰囲気で暗く雪と対照を為してます。

20070121伯州山田□

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

明日へのチケット 

1月19日(金)

【ネタバレあり?】

3話オムニバスです。

1話目
 ウッディ・アレン似の大学教授がオーストリー滞在時の現地秘書との時間を電車内で思い出している・・・・・・・・。
はっ!と気付いたら2話目に突入していました(^^;)

気を取り直し、

2話目
 ふくよかなおばさんとお付きの青年が映し出されてます。おばさんは我が儘というかかなり傲慢で、青年は奴隷状態。映画とはいえこんなイヤミを聞くのは耐えられぬな・・・・・・・・。
はっ!と気付いたら3話目に突入しています(-_-;)

うーん・・・

3話目
 チャンピオンズ・リーグを観戦に行くスコットランド人のセルティックサポ3人が何やら楽しそうに語っています。近くにいるベッカムファンの少年を引き込んで話しています。楽しそうでええな~チャンピオンズ・リーグいつか見に行きたいな~・・・・・・・・。
はっ!と気付いたらエンドロール終盤でありました

がびーん!

やってしまった・・・・・。

冒頭からラストまで、ほぼぐっすり快眠でした
観賞後、同行の友に3話の結末教えてプリーズとお願いしてみたところ、本当に寝てたんじゃなと呆れられました。

別におもしろくなかった訳じゃないと思うのだけど。
感想はありませんです。というか、書けません。
それにしてもケン・ローチ監督作だけでもちゃんと観ねばならんかったやろ自分・・・。

この週はとても多忙だったのです。仕事もアフター5も。
という言い訳を一応してみます。

翌日(土曜)仕事帰りに1本観て帰ろうと思っていたのですが、あまりにもデンジャラスなので止めました。

明日へのチケット

ローマ行列車に乗り合わせた乗客の人生模様が紡がれ3監督の3つのエピソードが繋がって1本の長編を為す。

原題 : TICKETS
監督 : エルマンノ・オルミ,アッバス・キアロスタミ,ケン・ローチ
脚本 : エルマンノ・オルミ,アッバス・キアロスタミ,ポール・ラヴァーティ
出演 : カルロ・デッレ・ピアーネ,シルヴァーナ・ドゥ・サンティス,フィリッポ・トロジャーノ,マーティン・コムストン,ウィリアム・ルアン
製作国 イタリア/イギリス(2005) 上映時間110分

(シネマクレール丸の内2F)

category: 映画

thread: 映画館で観た映画  -  janre: 映画

CM: -- TB: --   

かに料理専門店 岡山甲羅本店 

今夜は倉敷で映画を観て帰り、お風呂から出てぼーっとしていたらこんな時間です。
眠いzzzzzzzz



1月18日(木)新年会

20070118甲羅6品□

1月半ばも過ぎたのに新年会、初体験でかにの甲羅へ行って来ました。
「かに」づくしを期待しましたが…。
御馳走になった身なので何も言いませぬ。ごちそうさまでした。

20070118甲羅○
   かに料理専門店 岡山甲羅本店
   岡山市豊浜町11-38
   086-261-4588(予約0120-49-9988)
   11:30-22:30 (OS.21:20)




甲羅後、なんでかグランヴィアのアプローズへ。
こういうムーディーな場所は素敵な人と来たいものだと思いつつ、グラスを傾けておりました。
カクテルホワイトバナナチョコ、女の子風でも美味しかったです。
運ばれてくるまではドライマティーニにすりゃよかったかな~と思ってましたが

20070118カクテル□

みんな~、お疲れ様でした!

category: 食べて候(岡山)

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

ネイル練習台 

1月16日(火)

バイト代に中華ごちするからとの誘惑についふらふら~っと、友のネイル技術習得の餌食になって来ました
甘皮を削るのは、とても痛いのです。
女性ってば皆んな大変なのね。

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

ML新年会 

あまりにお腹が減りすぎていたため、宴の写真すっかり撮り忘れてます。涙。

1月14日(日) 後編

湯郷鷺温泉館(ユノゴウサギオンセンカン)

宴会前に一っ風呂したいと、爪ヶ城下山後、ク号,プ号と共に温泉へ。
ク号が湯郷温泉へ行ったことがないワタクシを気遣って下さり、鷺温泉館へ連れて行って下さいました。ええ人や
清潔そうで豪華な温泉です。
入浴料600円。
ク号より30分後に集合という厳しい命が下されました。
疲れとお肉をとるべくジェットバスでブルブルしたのみで露天はお預けにしてみました。次回の楽しみにとっておこう。
駐車場も一杯だったし、浴場もとても混んでいたので人気の温泉なのでしょう。

車中、登山部のこと,競技登山とは,道具のことなど思いついたままに質問すると、プ号が丁寧に答えて下さった上で、ク号が補足されます。なかなかよいコンビです。部員増となれば良いですね。陰ながら祈ってます。
実はこの時に、気持ちが“わかん”へググーッと引き寄せられたのでした。

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

CM: -- TB: --   

爪ヶ城(広戸仙)(1114.5m) 

放置し過ぎて、記憶が薄らいでおります。
錯誤等ありましたらごめんなさい。



1月14日(日) 前編

宴会前の一登りは爪ヶ城へ。

まず白タク・ファ号が津山駅で拾って下さいました。
いきなり「宴会も参加するべし」との命が下りました。「は!」。
少し時間があるからと何とか展望台へ。
ここにある備え付けの望遠鏡、なんと無料であります。かなり太っ腹です津山市。
これから登る爪ヶ城が拝めます。先っちょがトンがっていて、なかなか勇壮です。

20070114爪ヶ城□

各方角の山々を堪能した後、たく号邸@豪邸へ。
いらっしゃい、と優しそうなたく号が出迎えて下さり、コーヒー御馳走になりました。おいしかった
ここでたく号からも「宴会参加したら。焼酎とにごり酒とってるよ」と悪魔なささやきが。
は、喜んで参加させていただきまする。

コタツでまったりしているとク号とお友達のプ号、Hon号と到着、2台で爪ヶ城へ向けレッツ・ゴー

途中道端で待ち合わせていたfly号に声をかけ、声ヶ乢(コエガタワ)でka号、ki号と合流。
今日のメインは午後からのヤミ鍋らしいのでピストンだそうです。

無謀にもプロ集団に混ぜていただいての山行であります。
ちょっと…いや、かなり不安なため、ザックは殆ど「カラ」に近くしてみました。
●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

リトル・ミス・サンシャイン 

1月7日(日) 

体調が悪いものの、早く観ねば終わってしまう~ということでお出かけしました。

観賞する前にしてはいけないこと、過大な期待を寄せること。
いつもは情報ナッシング観賞を身上としておりますが、今回は…。

インディ系だと期待しすぎて、話が進むにつれだんだん冷めていく自分を認識しつつ見終わったのでした。

素敵な作品だとの巷間の評価に異論はありません。
特に爺ちゃん(ヘロイン常習者)のキャラは際だっておりました。

200701リトル・ミス・サンシャイン

子供のミスコン出場を機会にバラバラな家族がまとまってゆく様を描いています。

原題 : LITTLE MISS SUNSHINE (映倫PG-12)
監督 : ジョナサン・デイトン,ヴァレリー・ファリス
脚本 : マイケル・アーント
出演 : グレッグ・キニア,トニ・コレット,スティーヴ・カレル,アラン・アーキン,ポール・ダノ,アビゲイル・ブレスリン
製作国 アメリカ(2006) 上映時間100分

(シネマクレール丸の内2F)

category: 映画

thread: 映画館で観た映画  -  janre: 映画

CM: -- TB: --   

創作家庭料理 el nido 

1月6日(土)

かなり久しぶりにel nidoへランチに行きました。

日替わり1050円オンリーです。

20070106elnido-lunch□

白米・玄米の選択制。
お味噌汁の味はかなり薄目ですが好みです。
ご飯のお代わり可♪
身体に優しい食材と味付けでちょっと元気になりました。

千葉友も「ここはいい!」と気に入った様子。
また来ようね~。

20070106elnido○
創作家庭料理 el nido(エルニド)
  岡山市原尾島3-3-5
  086-273-2217
   お昼11:30-14:00,お茶14:00-17:30,ディナー18:00-20:30(要予約)
  水曜日,日曜日,祝日


category: 食べて候(岡山)

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

遠方より友来る 

1月6日(土) 

千葉より帰省の友と会いました。1年振りです。
話題は多岐に渡りました。会わなかった1年分、てんこ盛り状態です。
女性に対する感じ方・考え方が似ていておもしろかったよ。

カフェ3軒をはしご(含.ランチ)。
それにしても珍しくしゃべったな~。
御盆あたりにも帰っておいで~。

20070106本陣長岡屋

お土産(近藤勇の日本酒)ありがと
いつもすまないね~飲むの楽しみでする。

(それにしても、これって2週間以上も前のことなのだなぁ)

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

那岐山 (1255m) 

ブログるのをサボりがちな今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
雪だぜ万歳から早2週間経過。
あの美しい風景は筆舌に尽くしがたくupを見送ろうと思っていたのですが。。。。。
って、年末年始からダラダラ→ぼ~っ→イソイソと繰り返していたら、矢のように時は過ぎておりました。どうやらサボり癖がついたようで、なかなか進まないぞ、というのが本当のところであります。
新年一発目なので いつもどおり真面目に 思い出し思い出し書いてみましたが、どうでしょう。また「おーい違うぞ~!」と恐怖の指摘メールがくるかもしれませぬ(^^;)



1月4日(木)

誘惑

元旦早々高熱40度でダウン中ファニイさんに唆され、雪が残っているかもしれない那岐山へ行くことになりました。
2007年登り初めとなる那岐山はトータル3回目です。
のほさんの元旦雪写メが強力な気付け薬となり、プラス、ドタキャンしたらシモベにすると脅されていたので頑張って解熱しました。下げ切れなかったのは内緒です。

ファニイさんに津山駅にわざわざお迎えにきていただき恐縮しながら(本気でそう思っておりまする。本当です。本当ですってば)目的の山へ。
途中、たくやさん作MLロゴ写真撮影場所,鉢巻山の三角点と寄り道して下さり、一瞬、今日は添乗員付きなのか?と錯覚するほどサービス満点でした(あの、あ、あとが恐いよね…)。

20070104遠景□

装備は11月下旬の那岐山山行時にスパッツを加えただけのスタイル(カッパは着ていません)プラス、ダブルストックで雪用バスケットは未装着。ちなみに泉山もこのスタイルでした。
それをみてもファニイさんは別に何も言われなかったので、駐車場でスパッツを装着し登り始めました。
今日はCコースをピストンです。
周囲を見回し、雪の残り具合を視認し、「上の方は期待できるぞ」との言葉を信じて


いざ入山

序盤はじゅくじゅく(←これを津山弁では「じるい」ということを先日学習。日本語じゃないのね)、中盤以後は凍ってたりと、神経を使いながら歩きました。特になにげに踏み出した足下が凍っているとビビります。
かなり慎重になると同時に、へっぴり腰にもなりました。
その上、ダブルストックに悪戦苦闘。ヨロヨロ突いていたら「ばあさんの杖か」と呆れられましたが、こればかりはごもっともであり、ぐ~の音も出ませんでした。捌き方が難しいのじゃ。
水場、ちょろちょろ出ていたのでおいしくいただきます。

山のお水を活力にあっという間に大神岩に到着。これより雪の量が見るからに増えます。困ったな、雪の量増えちゃう、どうしよう~♪と軽くスノウ・ハイに陥ってみます。
岩には近寄らず水分補給に専念していたところ、お呼びがかかりました。
よろよろ岩に登ると、鮭色に光る幻想的な瀬戸内海が彼方に確認できます。ちょうど陽が差し神々しい景観。ため息ものの美しさであります。どのくらいじっと見つめていたでしょうか。
(ちなみに本日もコンタクト無しです。早く普通の目に戻りたい。。)

20070104瀬戸内海□


未知との遭遇

後ろ髪引かれつつ、再出発です。途中、駐車場でお会いした男性がすれ違いざま「エビのしっぽ見えるよ(ニコっ)」と教えて下さいました。つられてニコっと返しましたが、エビのしっぽ?それは旨いのか?と、頭の中「?」だらけになりました。

ここでTシャツを着た裸のおじさんにサクっと抜かれました。

また、霜柱というのをもしかしたら初めて見たのかもしれません。私がこれまで霜柱と認識していたものとは規模が違い過ぎました。キラキラと美しく輝いているヶ所もあれば、泥と混ざってコーヒー牛乳みたいな色だったり、ノドが乾いていたのでゴクリとやりたくなりました。

三角点手前でキラキラ光る樹氷に気をとられ、ズボッ。。。。。雪トラップに初嵌りです。なかなか抜け出せず、思わず大笑いしてしまいました。こんな単純なことが何故だかとても楽しい雪山であります。

無事脱出に成功してすぐ、下山してくる裸のおじさんに遭遇しました。早っ!半袖Tシャツをまとっていらっしゃったので伝説の裸体は拝めませんでした。次回こそ!?それにしてもお元気です。半袖半パンで肌はピンクに輝いておりました。この日の瀬戸内海と同じ色であります。

一杯のエビちゃんは後回しにし三角点をやり過ごしました。
ザックを避難小屋に下ろし、空身で山頂へ。
なんと貸し切りであります
静謐。
ピーンと張りつめたベールをまとい力一杯現実逃避できました。

20070104避難小屋-三角点□

20070104山頂□

我に返り雪合戦です。一人で・・・。標的目がけ投げ続けていたら、雪中に埋められておりました
次回の雪山では大勢で埋められずに雪合戦してみたいと思ってしまいました。プロな方はそんなことしないのかな。

そしてエビのしっぽであります。お~これがそうなのですね。かなりの感動です。個人的にはエビのしっぽと言うより天使の翼とかツケペンの羽根部分に似ていると思いました。一応、エビのしっぽということでパクっと味見。淡泊であります。
場所によって大きさも形も様々、いつもながら自然とは偉大な芸術家だなと。

20070104太めのエビちゃん
 太めなエビちゃん

20070104スマートなエビちゃん
 スマートなエビちゃん

20070104群衆なエビちゃん
 群衆なエビちゃん


山頂雑煮

避難小屋に戻ってお昼ご飯です。
メニューはお雑煮!
野菜以外は全てファニイさん持参で、なんとお餅を焼くアミまで持参されて本格的であります。因みにこのアミはトーストも出来るそう、というかそちらがメインの模様。
お味噌汁に切ってきた大根と白菜+焼き餅でお雑煮のできあがり。簡単ですがとても美味しく冷え切った身体がポカポカになりました

20070104山頂お雑煮□

ほふほふ食べているところへおぢさん4人パーティ着。ファニイさんちの近くだったらしく話に花が咲いているようです。
聞きながらもなお黙々食べておりました。お酒も少し入り美味いな~とまったりしていたところへソロ男性到着。黒滝山白滝山さんに遭遇の瞬間でありました。優しそうな本格山屋さんであります。心中で“雪よ岩よ我らが宿り~♪”と歌ってみました。あまり愛想できなくてごめんなさい。

ところで、ワタクシは山でアルコールはとらないようにしています(本当ですってば)。ソロが多く技術が未熟な上に何かあったらしゃれにならないためです。山頂で飲んだら旨いだろうなとは思いますが。
が、今回はお正月だし、変態とはいえプロが一緒だし、お勧めされたし、カップ半分ならと、ぬる燗でグビっといかせていただきました。旨かったです


血湧き肉躍る

下山開始。滑りませんように。

小屋から三角点まではエビのしっぽを堪能すると共に、片斜面だけ白い山々を目に焼き付けてみました。バニラチョコアイスのよう。

20070104三角点のエビちゃん

20070104ジャンボなエビちゃん

途中から突然、「ここ行くで(ニヤッ)」と道なき道を滑るようにファニイさんは下っていきます。
「・・・・・・。」一瞬躊躇いましたが後に続きました。トラップに嵌りながら、すいすいドタドタと下れます。下れてしまうのです。楽しい~のほさ~ん楽しいぞ~

大神岩まで戻ってきたとき「もう1回登る?」とぼそっと発してファニイさんに苦笑されました。1人で避難小屋に泊まってもよいと思ってしまったほど帰りたくない心境だったのであります。
ま、しょうがないなと気を取り直し、こりゃたまらんな~とズボズボやってたところ、ふと後方に黒白滝さんが・・・・・。アホと思われたかしら。

ここから途中まで黒白滝さんも同道です。プロなお二人は普通に登山道をクールな顔で下られますが、ピヨな自分は雪の中を歩き続けました。トラップにかかっても、埋まっても、木にぶつかっても、全てが新鮮でこれでもかと堪能しました。
調子に乗って深みにはまりかけた頃に「そっちに行き過ぎると迷うぞ~」と登山道に戻るよう促され、さよなら雪~と泣く泣く別れを告げたのでした。

しゅん…と登山道に軌道修正した後スピードは一気にダウン。。。歌を口ずさみながらのろのろ下りてゆきました。少し離された頃を見計らって黒白滝さんが振り返って確認して下さいます。は!もしやワタクシの歌に聞き惚れたとか?

水場へたどり着き一服です。
 (黒白滝山さんはお先にと爽やかに下りて行かれました)
この際、ファニイさんが 「そ」 っと言いながらお水を渡してくれたのですが、「そ」ってどういう意味ですか?言った本人は意地悪なので教えてくれません。「プリーズ」のことかなと思ってるのですが違うでしょうか。
(※過日の新年会でクロセ氏とプーさんが優しく教えてくれました。「どうぞ」より「ほら」とか「ほれ」の方が近いそうです。どちらにしても日本語じゃなかった模様)


新境地

下りが苦手な自分ですが、今回だけは違いました。楽しくて楽しくてしょうがなかったのであります。
やみつきであります。こんな楽しみ方を教えてくれてありがとうファニイさん♪
雪山だけは下りが大好き!と声を大にして言えまする。

また、途中で出会った地元のおじさん、避難小屋で会ったおじさんが長靴を履いているのをみて、いつかあんな山男になりたいと密かに野望を抱いたのでした。

帰り道、離れてゆく那岐山に視線を投げます。
そこにあるのは確かに那岐山なのだけど、いつもとはどこか違った佇まいで峻厳な印象を受けました。

と感慨に耽っていたところ、車中「ストックはこうやってリズム刻んでトントンぱ、ってだなー」とご教示いただきました。とっっっっってもありがたいのですが、山中で教えてもらえればもっと嬉しかったです(T▽T)
と、我らの後ろを走っていた黒白滝さんの車がスイ~っと右折されました。もう一山登るのだな、いや、縦走も有り得るなと2人で唸りました。流石だ。

どうしても温泉に入って帰りたいとの希望を叶えて下さり、ぽかぽか温泉へ連れて行ってくださいました。時間もないのにありがとでした。
駅に着くと丁度15:22発の電車が出たばかりで、次まで1時間20分待ち。時間つぶしには慣れているので苦にならず、のほさんにお約束の写メを送り(ストック探しといて~と返事あり^^; 勿論探しましたとも)、今回はモブログであっという間の待ち時間でした(ちなみに本日、料金もあっという間に上がっていたことが判明…。ということで契約内容の見直しであります)。

誘惑されて良かったです。雪山ずっぽりはまりそう、というか既にはまっているという噂も。
今冬何度拉致れる行けるでしょうか(^-^)
ファニイ様、この度は大変お世話になり且つあまたな御教授(教唆か?)をいただき、ありがとうございました!



同行者 - 意地悪ファニイさん

今日のダメだし - ワタクシのストック捌き

負荷 - 皆無(ストックと言えなくもない)

水分 - 薄めたアクエリ750ml+お酒半合=完飲

行動食 - 飴数個

経験 - 初めての雪中遊泳



那岐山(ナギサン) / 岡山県・鳥取県県境
  ・標高1255m
  ・三等三角点1240m
  ・氷ノ山・後山・那岐山国定公園

●コースタイム(ファニイさん宅より失敬)
徒歩で自宅出発-JR岡山駅西口発臨時バス6:06-JR金川駅(津山線)各駅停車-7:33JR津山駅着
第三駐車場8:39 - 8:55林道出合8:58 - 9:41大神岩9:51 - 1071m標柱10:01 - 10:35三角点山頂- 10:40避難小屋10:45 - 10:50那岐山山頂11:20 - 11:23避難小屋12:33- 12:40三角点山頂12:45-1071m標柱13:02-13:09大神岩13:12-水場13:30-BCコース登山口 13:50-13:55第三駐車場
津山駅発各駅16:48-JR金川駅臨時バス乗り換え17:40-岡山駅東口着18:25-徒歩で帰宅
(津山線「玉柏-牧山間」列車事故に伴う列車・代行バス時刻による)

●交通費 / 鉄道往復2220円

●地図 / 日本国土地理院1:25,000日本原・大背

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

道具自慢か勉強会か 

本日、津山でのML新年会に参加してきました。
午後の闇鍋の部でいろいろな冬の山道具を見せていただきました。
写真以外にも山スキーやスコップや靴等々。
最後は大自慢大会となってたりして。。。
ずっと道具で悩んでいたので大変勉強になりました。

20070114道具自慢□

結果、わかんとアイゼンに惹かれているのであります。

category: 山歩き

CM: -- TB: --   

夕景 - 郡 

美しかった。
眺めながらボ~っと癒されたい。

200612郡

●● 続きを読む ●●

category: 撮+山の花

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

第85回全国高校サッカー選手権大会/決勝 

1月8日(月)

盛岡商(岩手)2-1 作陽(岡山)

作陽、得点シーンはお見事でしたが、残念ながら散ってしまいました。
盛岡商おめでたう。
村井選手はJではなく進学するそうです。
気が変わったらレッズへ来てね。

●● 続きを読む ●●

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

 

1月7日(日) 

朝、雪が降った。
やむまでずっと眺めていた。
待ち合わせに遅れないよう急いで出かけたら、お財布忘れていた。。。

20070107雪


category: 撮+山の花

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

アケマシテ オメデトウ ゴザイマス 

20070104161251
旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
(^-^)/

お正月は実家で力一杯ぼーーーーーーっとしてました。
始動第一段は、本日雪山デビュー♪♪♪♪♪大はしゃぎでしたv

【電車待ちの間に初モブログ←携帯】

category: 山歩き

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。