Admin New entry Up load All archives

スタミナ通信

嬉嬉とし、のんびり、まったり、ぐったり?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

六十六代 純米吟醸 

ちゃんこ若でいただいた日本酒

他にも八海山とか一の蔵とかメニューにありましたが、せっかくなのでここでしか飲めないお酒を冷やで。

若さんの六十六代横綱にちなんで造られたお酒の模様。

200612六十六代□

終盤に頼んだので、一口目が何を食した後か忘れてます。
口当たりは円やかですがコクに欠けます。でも不味くはなく。
ラーメンの後は辛口に変身いたしました。
度数は低めなのですねこのお酒。

このお酒を飲んだ日の体調
   年末故、力一杯ストレス溜まり中、疲労度

聖徳銘醸株式会社(群馬県甘楽郡)
    名称 : 六十六代 純米吟醸
    原材料名 : 米・米麹
    精米歩合 : 60%
    度数 : 14度以上15度未満

スポンサーサイト

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

Chanko Dining 若 岡山店 

12月27日(水)

たぶん今年ラストの忘年会は新人君のリクエストで初のちゃんこ若へ。

職場持ちなので関係ないのですが、メニューを見ると単価は高めのようです。
そして、食って食って食いまくるぜの宣言どおり、食べまくりました。

初の塩ちゃんこ、なかなかどうしておいしゅうございました。
単品ではさつま揚げ(写真上中央)がお気に入り♪

   純米吟醸 「六十六代」

200612ちゃんこ若9□

いやーお腹パンパンになっちゃって、帰りチャリこぐのがしんどかったです。
ごちそうさまでした。


200612ちゃんこ若◎ Chanko Dining 若 岡山店
    岡山市中山下一丁目10-30 福武ジョリービル8F
    086-222-4527
     月-金16:30-OS.24:00,土12:00-OS.24:00,
     日・祝12:00-OS.23:00


category: 食べて候(岡山)

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

天狗山 (392m) 

12月24日(日)

女子2人でイヴ山行です。(突っ込み不可)

寒河コミュニティセンターに駐車させていただきました。
八幡宮の参道→石段→本殿→拝殿、その左にある登山道入口から登り始めます。
道標によると天狗山は立石八丈岩山,王子ヶ岳と並んで望海三名山らしいのですが、今日はどうでしょう。

天気予報では晴れマークオンリーだったのに曇っていて、薮が暗く感じられます。
と、視界が開けました。なかなか良い眺めであります。
この後、急傾斜をこなし尾根を進むことになります。

正午ジャスト、天狗山山頂♪
360度のパノラマを堪能し、恐がりのくせに岩の上に乗って心臓バクバクさせてみました。これも克服するための鍛錬です。
残念ながら那岐山は見えません。

のほさんにお約束の「今日も山だぜへへへ」メールを送信。
返信は涙なしでは読めないものでありました(笑)

20061224天狗山

先ほどより暗い雲が多くなっています。
心配しつつ、食事にとりかかります。
イヴなのでセブンで調達してきた鶏やデザートを並べてメリー・クリスマス
そこへ犬連れのご夫婦が到着。
挨拶はメリー・クリスマスでお互いニッコリ

20061224天狗山山頂からの眺め

1時間余り山頂を満喫し、下山に取りかかります。
これがちょっとスリル満点で、シダや枝を頼みに滑るように下ります。
オニューな上着やお気に入りのパンツは傷だらけになるので、それなりの服装で行く方が無難です(笑)
人間ジェットコースターのようでおもしろかった♪

ジャングル体験の後、三ツ池に出ました。エメラルドグリーン、しかも澄んでいて神秘的。

2つ目の池を川沿いに下ります。
濡れていて滑りやすいので慎重に。歩きにくいところも数ヶ所。
こんなところ本当に歩くの?と不安も過ぎります。
そこを我慢してどうにかクリアすると、民家前に出ました。

ペースダウンし、にぎやか且つゆるゆるとアスファルトを歩いて駐車場所着。
お疲れさま!

ピクニック・ハード版と思って臨んだところ、これが意外としんどくてですね、歩きにくいヶ所もあり、なかなかスリルのある天狗山なのでありました。

本日の収穫は、前日の泉山でドロドロだった尻男、本日の下山後、洗濯したかのようにピカピカになっておりました。ありがとうシダたち



本日拾ったゴミ / 飴の袋3+蜜柑の皮=お持ち帰り

負荷 / 殆ど無し

水分 / 薄めたポカリ750ml-完飲

行動食 / 飴数個



天狗山(テングヤマ)/ 岡山県備前市日生町
   ・標高 392m
   ・四等三角点

●コースタイム
寒河コミュニティ10:52-八幡宮本殿10:55-六合目11:34-12:00天狗山山頂13:06-三ツ池13:53-寒河コミュニティ14:30

●交通費 / ガソリン代

●温泉 / ヘルスパひなせ(入浴のみ800円)

●地図 / 日本国土地理院1:25,000 日生・備前三石

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

007 / カジノ・ロワイヤル 

12月中旬に観ました。

予備知識無しで観賞。

タイトル・ロールはテレビドラマのように歌が流れ、しかも長めだったのでちょっと笑いました。

のっけからスピードに乗ってずんずん話が進んでいきます。
まず最初のおいかけっこでは逃げてるアフリカ系の方を応援してしまいました。身のこなしが素晴らしくジャッキー・チェンみたいだなと。

ニューボンドにレイヤー・ケーキのダイニエル・クレイグさんが着任。
慣れないせいか、ビデオに映り込んだり、大使館を爆破したりと、冷静さを欠き愚行が先行します。
よくこんなので昇格できたわね。。。とワタクシのような素人にまで心配させる有様です(^^;)
が、先代よりタイプです

カジノシーン、ブラフなのかどうかさっぱり読めません。勝負の世界は厳しい。

クラッシュのポール・ハギスさんが脚本に携わっているようです。

200612カジノ・ロワイヤル007

殺しのライセンス、ダブル・オーの称号を得た6代目ボンド。
テロリストを資金面で支える男の資金を絶つという任務のため世界中を飛び回る。

原題 : CASINO ROYALE
監督 : マーティン・キャンベル
原作 : イアン・フレミング 『007/カジノ・ロワイヤル』(東京創元社刊)
脚本 : ニール・パーヴィス / ロバート・ウェイド / ポール・ハギス
出演 : ダニエル・クレイグ / エヴァ・グリーン / マッツ・ミケルセン / ジュディ・デンチ
製作国 アメリカ/イギリス(2006) 上映時間144分

(メルパ4)

category: 映画

thread: 映画館で観た映画  -  janre: 映画

CM: -- TB: --   

サンキュー・スモーキング 

12月中旬に観ました。

タバコの映画なのに喫煙シーンは皆無です。
でも、ニコチン・パッチシーンではニコチンの恐さを再認識しました。
プラス、女性の恐さも…。
ベタな展開もありますが、総じてとても楽しく観賞できました。観て損なし。

アーロン・エッカートは男前な訳ではないのにカッコよい、というかカッコよく見えます。役柄を抜きにしても。
最近よく出てます。ブラック・ダリアは見そびれましたが・・・涙。

200612thanksS

タバコ業界のPRマンとして巧みな話術と情報操作でタバコを擁護し続ける主人公の活躍を描いた社会派風刺コメディ。

その男、
話術で世間を
煙に巻く
彼は嘘をつかない。ただ、真実に手を加えるだけ。

原題 : THANK YOU FOR SMOKING
監督 : ジェイソン・ライトマン
原作 : クリストファー・バックリー『ニコチン・ウォーズ』東京創元社
脚本 : ジェイソン・ライトマン
出演 : アーロン・エッカート / マリア・ベロ / デヴィッド・コークナー / J・K・シモンズ / ウィリアム・H・メイシー
製作国 アメリカ(2006) 上映時間93分

(於.シネマクレール石関)

category: 映画

thread: 映画館で観た映画  -  janre: 映画

CM: -- TB: --   

心があったかに 

クリスマス前の出来事です。

某さんから思いがけず少し早いクリスマスプレゼントをいただきました。
ご当地の日本酒であります。

もったいなくて、当分飲めそうにありません。

ありがとう♪

200612喜び~


category: 休肝日

CM: -- TB: --   

泉山 (1209m) 

12月23日(土)

ハードボイルド山行

携帯の着メロに起こされる。
夜中1時半。Oh,No..........
1分でも睡眠が欲しいのだが、この後なかなか寝付けず、結局眠りに落ちたのは2時過ぎ頃zzz

朝4時。モーニングコール。
目覚め、重い身体を引きずりベッドから出る…。頭はすっきり。意識は朦朧。意味不明。

何とか身支度を整え、動き出そうとしている町の気配を感じつつ駅へ急ぐ。
この時刻の蒼さが気に入っている。

バスに乗り込み、金川駅で快速に乗換、津山駅7:54着。
時間どおりの8時、目にも鮮やかなグリーンのシートに半分覆われたゴルゴFの超高級ツーシーターが視界に入った。
まず、約束が反故されなかったことに安堵。

挨拶を交わし助手席へ滑り込む。
昨日とはうって変わって寡黙である。
そして、いきなり告(コク)られた。 「二日酔いだ・・・」と。。。( ̄▽ ̄;)

確か、昨夜のゴルゴFの言によれば、本日はML隊のスパルタ個人教育山行の筈である。
そのまず 餌食 1人目となったのが弟子E。
既に教育は始まっているのだろうか?
取り敢えず回答として恐る恐る頭を振ってやってみる。ゴルゴFの顔面が苦痛に歪んだ。どうやら本物らしい。
了解。(テスト1、clear)

食糧確保の為、民間店舗でエナジー源を購入後、本日のステージ、泉山へ向かう。
一応気にする素振りだけは見せるものの、ゴルゴFの電源は抜けたままの模様。
弟子Eとしては、そっと見守るのみである。

笠菅峠

世間では超メジャーと思われる笠菅峠という勉強不足の弟子Eには初耳な怪しげな場所でしかないPに超高級カーを停車。
雪?
雪だ!
雪~♪

嬉しい。が、あまり喜んでもいられまい。修行なのである。
そして「登山口」の案内板を発見。どうやらいきなり雪上歩行となる模様

20061223笠菅峠登山口

今回はストックを両手で使ってみる。(初体験)
そしてゴルゴFの言。
 ・スパッツを装着すること (うむ、これも初体験である)
 ・地図で現在地を確認せよ (うむ、これも初体験である)

ちなみに、那岐オフ以来の山行+ジムもさぼり中=準備運動中、向こう脛が攣る…。涙

準備万端。一応。

ゴルゴFの装備チェック。
 ・スパッツの向きが違~う! ビシっ (テスト2、イエローカード)
 ・ストックもっと短くする~! バシっ (テスト3、イエローカード)
 ・現在地、そこじゃなーい! バキっ (テスト4、レッドカード)

そうか、スパッツには向きがあったのか…そうなのか…。学習。
そうか、地図ってそうやって見るのか…そうだったのか…。学習。(でも、まだ理解不十分なため道々ご教示願おう・誓)

笠菅峠-泉山

現在地も把握し、今度こそ本当に出発。

2時間睡眠でどこまでやれるだろう。
が、雪とあらばモチベーションはグーンとアップし、ヤル気は迸っている。

サクサクっとした感触。
嬉しさのあまり飛ぶが如く歩き始める。
自分への課題を勝手に追加してみる。トレースではなく雪上を選択歩行。
雪を踏みしめたいからでは決してない。
音を出すと敵(誰?)にバレそうなので静音歩行を試みるもクキクキ、キュッキュッ。。。ダメだ。

歩くこと数分。
ふとゴルゴFが立ち止まる。その視線の先には足跡が。ベアー?
考え込むゴルゴF。

これが2度続いた。
その足跡を見たときだけは神妙になるが、過ぎればノーテンキに雪を堪能していた弟子E。(テスト5、イエローカード)

15分も歩くと暑くてたまらない。
衣服調整でTシャツ1枚になる。快適。
吹き抜ける風は気持ちいい。吹き付ける風は冷たい。

陰が深くなった。ロープが見える。登りがきつくなる模様。ということは・・・。
予想どおり、脛が攣った。しかも両脛・・・・・。
ゴルゴFは二日酔いで他人どころではないだろうと、何も告げずだましだまし登る。
このロープが張ってあるヶ所はとてもキツかった(脛が攣ったからではない)。何がキツイかと言えば、下りを考えたからである。これは国家機密である。

ふと「後ろを見よ」とゴルゴF。そこには、
山の斜面に「泉山」の文字がでっかく浮かび上がっている。ステキ且つお仕事された方ご苦労様です。
カメラはザックの中。「帰りに撮れ」と先を急ぐゴルゴF。

どうにか登り切ったところで、「水分摂取したいのでありますが」 と願い出てみるも気付かないゴルゴF。弟子E、飴を口へ。涙

ここを過ぎれば、雪はなくなり、なだらかな登り。眺め良好。日射しは強め。
時々「ガサっ!」と気配がする。何がいらっしゃるのか…考えないようにすると、勝手に足早になっている。
黙々黙々黙々黙々ただ高度をかせぐ。と、
泉山山頂
うっ嬉しい
頂上は想像より随分広い。登り切ってすぐ酔った寄った右手に山頂の碑。
左手に 一等三角点。人影無し。

20061223泉山山頂

ふと横を見るとレジャーシートを引いて寝転がるゴルゴF。
そして、唐突に告(コク)られた。 「2度吐きそうになった・・・」と。。。( ̄▽ ̄;)
そっとしておこう。

その間、弟子Eは360度抜群の展望を堪能し且つ雪上に足跡を残すことに腐心した。足跡で名前まで刻んでしまった(喜)
冷たい空気が気持ちいい。大山までは見えないけれど、コンタクト無しでも向こうの向こうのそのまた向こうの山くらいは視認できた。
勿論、弟子Nに写メを送る重要任務も忘れてはいけない。(テスト6、clear)

泉山-中央峰-山小屋

10分余の休息後、中央峰へ向けて出発。
稜線を15分程軽く進むと到着。
中央峰山頂をサクッと通り過ぎ、10分程で山小屋着
小屋の扉は外れてヒモで固定してある。自然、内からもヒモを通さねば倒れてしまう。早く直りますように。
しかし立派な建物である。
内部も山小屋とは思えない丁寧且つ凝った造りで感動する。

感動もそこそこにエナジー補給である。
普段、何が何でも8時間睡眠の弟子Eは今回、睡眠不足から荷を減らしてきた。オニギリ+水筒にお茶。以上。
そして、ゴルゴFよりスープをすすめられ、ありがたくいただく。身体がポカポカしてきて良い具合だ。眠い…。
同人もなんとか食べているようなので、少しは酔いのだろうと推察してみる。

他愛のない会話をポツ.....ポツ.....っと交わしていたところ10名ほどのパーティーが見学へやって来られた。
するとゴルゴF、これまでの無口はどこかへぶっ飛び、別人28号に変身し饒舌になる。かなり。
説明をきき、内部を眺めて去る団体。気をつけて。
小屋備え付けのノートを見る。MLの某牧師さんの達筆なメッセージもありがたく拝読。
途中、冷えから「キジウチ行ってきます」と弟子E。
「女の子はお花摘みだぞ」とゴルゴF。「キジウチの方がカッチョいいから…」と弟子E。あきれるゴルゴF。

20061223山小屋

山小屋-井水山

1時間以上のんびりした後、井水山へ向けて出発。
稜線には影が2つ。影絵のようで楽しい。と思ったら、もう山頂着。近い。

井水山山頂ではここを泉山山頂と誤認していることが後から判明した10名ほどの親父パーティーが食事(宴会)中。
ここでもゴルゴF、これ以上ない饒舌振りである。体調はどうなんだ?空元気かもしれないな。。。

ここで空身になり、覗き見(これは敵(誰?)の得意とするところであろう) のぞき岩(御神体)へ。
弟子Eの高所恐怖症振りを何故か知っているらしいゴルゴFに「落ちるな!」と念を入れられる。
ということは、危険が危ないとってもデンジャラスな岩ということか。
「ここで待ってます」と言いたいのをグっとこらえ、後方に付く。
5分弱で目的地着。「もう引き返しましょう」と言いたいのをグっとこらえ、ゴルゴFの近くまで行くも、足がすくんだのでとっとと引き返す。(テスト7、レッドカード)

井水山-笠菅峠

井水山に戻り、酔い衆に別れを告げ発つ。
下りはゆっくりペース。
相変わらず黙々黙々黙々黙々、だがそれも心地よい。
また、大山は見えなくとも、見える範囲で景色はとても素晴らしく、名残惜しさから何度も立ち止まり振り返ってしまう。

20061223泉山文字

途中から、「カメラを貸せ、撮ってやる」とゴルゴF、少しは気を遣えるくらいには回復した模様。
待ってました!とばかりにデジカメをずっと持たせ、カメラマンとモデルよろしく撮らせまくってみた。

   年末小サービス

「下りではストック長めに」とゴルゴF、「既に長くしました」と弟子E。ふっふっふっ (テスト8、clear)
長くしても例のロープ場はやっかいだ。慎重に慎重に歩を進める。それを父のような眼差しで心配そうに見守るゴルゴFパパ。もしや気持ち悪さに耐えてるだけなのか?

ここを無事クリアすると、ほどなくP到着。
終始眉間にシワが寄りっぱなしで、目まで寄って倒れちゃうんじゃないかと心配されたゴルゴF、果たして体調やいかに。
本日の重要課題だった読図教育は最初のみ。言い出すにはあまりにも申し訳ない状況であり自重した。(テスト9、clear)
また、回数は少ないが一旦とると長めになった休憩。これを配慮ととった人間の出来た弟子E。(テスト10、clear)

今回、たぶん雪を欲していた弟子Eに気を遣って残雪のコース教育をわざわざ選択してくれたのだろう。かたじけない。
全部まるごと、あざーっす!

下山後、弟子Eにとっておきの景色を見せるべく、わざわざ遠回りしてくれたり、奥津のおニューな道の駅(?)へ寄ってくれたりと、この他、終盤に入り優しさ満点で株を上げた。熱でも出ていたのか?

以上、負けず嫌いが幸いして1人ではなかなか来られない泉山を歩くことができた。
売り言葉に買い言葉とは言え感謝。

次は睡眠充分・体調万全で登りたい泉山、とっても酔い山だった。



今日のダメだし  井水山で遭遇したパーティー@次こそ本当の泉山まで行くべし

負荷  全く、さっばり、何にも無し (ちなみに、ゴルゴF=二日酔い)

水分  薄めたアクエリ750ml+お茶500ml=完飲

行動食  飴数個(珍しくチョコ無し)

経験
     ・ストックの捌き方が難しい。特に登りでは初めての使用、しかもダブル。
     ・雪上歩行は体力を消耗するのを身を以て体験。たった残雪5㎝でも、である。



泉山(イズミヤマ / イズミガセン)/ 岡山県鏡野町
   ・標高 1209m (南峰井水山(イミズサン)/ 1150m,中央峰/ 1198m)
   ・一等三角点

●コースタイム(ゴルゴF宅から失敬)
徒歩で自宅出発-JR岡山駅西口発臨時バス6:30-JR金川駅(津山線)快速ことぶき-7:52JR津山駅着
笠菅峠登山口9:32-10:45泉山山頂10:57-11:11中央峰山頂11:13-11:25津山高校ヒュッテ12:47- 12:51井水山山頂13:08-13:32中央峰山頂13:35-13:50泉山山頂13:56-14:48笠菅峠登山口
津山駅発各駅16:48-JR金川駅臨時バス乗り換え17:40-岡山駅東口着18:25-徒歩で帰宅
(津山線「玉柏-牧山間」列車事故に伴う列車・代行バス時刻による)

●交通費 / 鉄道往復2220円

●地図 / 日本国土地理院1:25,000奥津,香々美

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

12月●感謝感謝の頂き物 

一言且つまとめてすいませんが、本当にありがとうございました!

200612あみえび□
▼あみえび

今朝、漁でとってきたあみえびだそうです。

とれたてピチピチで、小さいくせにぷりぷりしていました。
美味~。






200612プチフロマージュ
▼プチフロマージュ

職場の3時のおやつに食べたいただきものです。
次は窯焼きチーズケーキとか、四角でチョコがドバーっとかかったバーをリクエストしたいくらいです。

株式会社ロマラン洋菓子店
岡山市番町1-11-17

原材料:クリームチーズ,牛乳,卵,砂糖,バター,コーンスターチ,小麦粉,蜂蜜



200612サンふじ□
▼りんご(サンふじ)

最近、苦手だったりんごが普通に食べられるようになりました。
自ら欲して食すほどに。
サバとの相性が悪くなったり、人の身体っておもしろい。

長野市の中野果樹園産





200612柿□
▼柿

枝付きだけ撮ってみました。
なんともいえぬ風情を感じまする。










200612あたご梨□
▼あたご梨

でっっっっっかい!











200612月の桂にごり酒□
▼月の桂・にごり酒

ローソンで見かけたからと友がくれました♪

月桂冠。
うっ、旨そうでありまする♪











200612チョコ□
▼チョコレート

マリー。
恐る恐る口に入れた抹茶、意外にも美味でした。








200612韓国のり□
▼韓国のり


   必読










200612白菜・キャベツ□
▼白菜+キャベツ

自家製。
どっちもとても大きいです。
お鍋に煮物に大活躍させていただきまする。






category: 休肝日

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

ML第一回忘年会 

忘年会以前

MLの初忘年会の開催が決まりました。
居住者が一番多いだろうということで岡山市内で。

序盤、開催に向けF号@管理人が幹事の呼びかけを流すもシーーーーーン…。
う~ん、このままではお流れになってしまう。
HU号からも那岐山でご指名されたし、せっかく楽しそうな宴なのに、ここは一つワタクシが立候補し、その権限であんなことやそんなことをむふふ、というスケベ心から名乗り出てみたらすんなり決まってしまいました。

なってみるとこれが奥さん!かなり大変なのであります。
日時の決定、参加者募集とスムーズに流れます。
あとは場所だけ。
T嬢号お勧めのお店、駅から少し場所が離れている。
遠方から来て迷うかも。
雨が降ってたら歩くのも億劫だろう。
と、岡山駅周辺と決めてお店探しです。
(T嬢号情報ありがとでした。あちらは個人的に行ってみまするv)。

早速、自分のお気に入りのお店に架電します。
「あいにくその日は…」と×。じゃ別のお店…同じく×。
そうよね、今から忘年会予約なんて故植村直己さんでもそんな冒険しないわよね、などと思いながら、その後も玉砕に玉砕を続け、途方に暮れたワタクシは禁断のHot Pepperの力を借りることにし、行ったことはないけれど今回のお店より「空いてますよ~」と焦がれていた返事をいただき天にも昇る気持ちで即決!
同時に、その時期空いてるってどういうことなんだ?との一抹の不安も…。

決まった決まったヤッホー♪と、あとは飲むだけモードに突入し、決定事項をMLに流そうとアクセスすると何やら管理人様よりの心温まる個人攻撃向けメールが。
そこには…。
「もっともっと頑張って参加者増やすため再告知メール出すべし」とのお達しが…。

PCの前で小一時間固まりました。。。。。
あのー…やっとお店決まったし、もし増えたら入らなくなって、あのその、場所がボツになると一からやり直しなんてことも・・・

いえ、いいのです。ワタクシが耐えさえすれば。
皆さんの幸せがワタクシの幸せ・・・どうなってもよろしいわ~、と参加募集メールを送信~

その後、1号増→1号減→1号増となり、結局参加者は8号(当日1号減となるのですが)。
この間、N号が補佐として連絡係(というより下僕なのよ~♪)をかって出て下さり、だいぶ楽になりました。
(イタ電,イタメールがあったとしても、それはワタクシではありませぬ。never)



12月22日(金)@宴会当日

予約名は「えろぞー」。お店に参加者が到着した際、
  お店の方「ご予約名は?」
  参加者 「えっと…えろぞーです…」
というのを見たかったので。むふふ。

登山口手前約50メートルで津山より参戦のF号とバッタリ。予定より早い到着ですね。ここでK号の欠席を知りました。F号の首根っこつかんで引率する図を想像していたので、かなり残念であります。

登山口をガラっ。
がーん……………。
なんと、既に皆さんお待ちかねでありました。
聞けば19時には到着していたとのこと。飲む気満々かい…。

全員揃うまでに初めましてのHO号に丁重にご挨拶すると、外野のN号より「おっ今日は真面目じゃん」との聞き捨てならぬセリフ、こやつ生かしちゃおけぬ。

その後、道迷いのT嬢号をお迎えに行き無事7号揃ったところで乾杯~

20061222最初

飲み方始め。
恍惚なる宴を繰り広げるべく酔頂開始であります。

20061222a-menu

残念ながら席が2つのテーブルで第1親父紳士パーティー,第2美女パーティーと別れることに。お陰様で?どちらのパーティーも山の話題に花が咲き乱れた模様であります。

 (第1パーティー : HO号,HU号,TM号,N号@副幹事)
 (第2パーティー : F号,T嬢号,E号@幹事)

第1パーティーが本当に山の話題オンリーだったのか、真実は定かではありませぬが、そういうことにしといて差し上げます。それが大人ってものです。

第2パーティーは2美女+F号。両手・両肩どころか全身に花しょってますさぞ心地良かったことでありましょう。幸せ者~。
3人とも酒量は進んだのではないでしょうか。経過と共にF号は顔が赤らんでおてもやん風、T嬢号の語りはときどき理論が破綻しておりました(笑)。

20061222ふかまり

幹事なので一応気を配って誰かが暴走するかと観察していたのですが、皆さん分別のある社会人のようで(予想外デス by softbank)、のんびりまったり愉快に酔行は進んでいます。
TM号の煙の上り具合が少な目なのが気にかかりましたが。

20061222飛露喜

第2パーティーは次回の山行の話で盛り上がり、29or30頃どこか登ろうという話から、何故かF号と売り言葉に買い言葉(天敵なのでしょうか?)で翌日の泉山行きが決定してしまいました。これは「飲みの翌日の山行なんて無理です」と発したワタクシの一言にF号が「あのなーそもそも&%$#!M6?¥(←ここちょっと不明です)なんだよ」とのたまったのが発端であります。

となれば、帰らねば。
今からだとどんなに多くても3時間しか眠れないじゃないか~。登れるのか、いや、起きられるのか自分…。

と思った矢先、副幹事よりチェックの合図が出されたのであります。正にグッド・タイミング
「明日山行くぜ」な話が出なければラーメン屋さんへ縦走予定でしたが、一次会で下山とあいなりました。
F号は終電(バス)との攻防だったらしく飛ぶように去っていかれました。お気をつけて。

駅への道々、やっとヤブ漕ぎ名人HO号と少しお話でき、HU号からは遭難話をうかがい笑ってしまったのでした(失礼)。

岡山駅西口で散会。
皆さんこの後、ちゃんと帰宅できたのでありましょうか。
誰も遭難していなければ酔いのですが。



皆様、楽しいひとときをありがとうございました!

> F号
遠路はるばるお疲れ様でした。
けっこうグビグビいってましたね。このような機会もそう無いと思われ、どうせならもう少し飲ませちゃえば良かったなと。
また、酔った勢いとはいえ翌日山行などと大それたことを約束し実行させてしまい申し訳なく、でもありがとでした。

> HO号
初めましてでした。
恐そうなヤブ漕ぎ名人というイメージとのギャップが愉快でした。優しそうでホッとしたのであります。
次回ご一緒の時は是非いろいろなお話聞かせて下さい。
また、HO号だけが三角帽子を持って帰って下さり嬉しくて涙がでました(他の方々はというと…)。ご家庭でも是非ご活用下さいませ。

> HU号
当日のプチ遭難話、涙無しでは聞けませんでした。無事参加できたこと嬉しく思います。
席が離れていたのであまりお話出来なかったですね。
ある人が甘いマスクだと誉めておられましたよ。チョコ味なのでしょうか?
次は山行でご一緒ですかね。よろしくお願いします。

> TMジャングル号
前回お会いしたときよりモクモク度が下がっていたように感じたのですが(笑)
今回もあまりお話できませんでした。かなり残念であります。
次回こそ是非是非是非是非よろしくお願いします。
でも今回は先に下山されずにホッといたしました。

> T嬢号
いっぱいおしゃべり出来て楽しかったです♪
ひよっこの選んだ日本酒もちゃんと飲んでいただき、お勧め甲斐がありました。
いける口ですな( ̄ー ̄)
次はイタリアンが先か山行が先か、いずれにしても楽しみにしてます。

> N号
副幹事お疲れ様でした。当日は頼り切ってしまいすいません。
もっとこき使えば良かったと反省中であります。
チェック時間などすっかり忘れて食べることに専念しておりました(決して飲みではありませんぞ)。ありがとでした。

> 幻のK号
またいつかどこかでお会いできるのを楽しみにしてます。お勤めご苦労様でした。


皆様、お疲れ様&ありがとうございました。
心残りは皆さんと満遍なくお話できなかったことであります。
何にもしない幹事(@お酒は嗜む程度)でごめんなさい。
またの機会には、かわいがってやって下さい。

また、今回ご都合がつかなった皆様、次回こそはぜひぜひご一緒しましょう。



 本日の出席者 / F号,HO号,HU号,TM号,T嬢号,N号@副幹事,ワタクシ@幹事

 本日のダメだし / ドタキャン王K号@罰金3500円

 負荷 / なし

 水分 / 思う存分

 その他 / ごちそうさまでした



あぶり酒家○△□(アブリシュケ・マル・サンカク・シカク)/ 岡山県岡山市
   ・標高 不明(飲み方により高くも低くもなる模様)
   ・三角点 なし
   ・岡山駅西口徒歩2分隠れ家風

●コースタイム(2時間飲み放題コース)
19:30予定→結局19:45酔行開始 - 挨拶 - 乾杯 - 飲み放題最終オーダー - たぶん23:00頃下山 (1.5時間オーバー)

●交通費 / 各自弁

●地図 / 日本国土地理院1:25000(未調査)

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

Happy Christmas! 

今週末は遊びすぎました。

2006x'mas

金曜の忘年会
翌日の泉山
本日の天狗山

記事のアップ早くしろよ~と、己に活を入れ中であります。

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

決戦?の金曜日 

久し振りにパッと明るい空。
清々しい。
健気に顔を出す葉っぱ。
かわいらしい。

2006マンホール+葉っぱ

本日お集まりの皆様。
合い言葉は 「酒は飲んでも飲まれるな」 です。
Let's Enjoy

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

第66回国際写真サロン入選作品展 

12月16日(土)

仕事帰りに鑑賞。

The 66th International Photographic Salon of Japan 2006
「海外38ヵ国と日本各地から応募のあった8012点より選ばれた海外80点,国内50点の入選作を展示」というものです。

20061216国際写真サロン入選作品展

  ここで全ての写真が見られます

今日は不思議とコントラストが強い又は明るくはっきりとした色彩の写真に心地よさを感じました。
 ・空(ミャンマー人の作品)
 ・難民(イラン人の作品)
心身が欲しているものなのでしょうか。

今日の空は一日中どんよりと灰色。
そこを突き抜けようとする太陽光は朧で、なんとも健気な感じがします。

美術館脇のゆきやなぎのほわほわ感にも癒されました。
明日はやっとお休み。。。たぶん…

主催:岡山県立美術館,全日本写真連盟岡山県本部,朝日新聞社

岡山県立美術館 地下展示室
岡山市天神町8-48
12月16-24日(12月18日休)
9:00-17:00
無料

●● 続きを読む ●●

category: 休肝日

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

夢一宵 純米吟醸生貯蔵 

おかやま酒ばあ「さかばやし」で楽しんだ日本酒-その6

夢一宵は友へのお酒でしたが、注いだ後「この余ったの飲め」と瓶ごといただきました。しょうがないなと仕方なくいただきました

かわいらしい瓶に反し厳しい味わいです。
舌が怒られちゃったとでもいいましょうか(意味不明)。
雑味はないのですが、すっきりをジャンプしてキレキレ過ぎて飲みすすみませんでした。

20061215夢一宵□

これは瓶ごと渡されたのでグラスがなく大将も忙しそうなので「ま、いいか」と直接瓶で一口…。「こらっ!」と大将爆笑。バッチリ見られてしまったです(-_-;)
グラスくれないからですよ。。。

このお酒を飲んだ日の体調
   今週は寝不足気味、疲労度

ヨイキゲン株式会社(岡山県総社市清音)
   名称 : 夢一宵(ユメヒトヨ)純米吟醸生貯蔵
   原材料 : 米・米麹
   使用米 : 山田錦
   精米歩合 : 60%
   日本酒度 : +5
   度数 : 15度以上16度未満

●● 続きを読む ●●

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

虎次郎の夢 純米吟醸 

おかやま酒ばあ「さかばやし」で楽しんだ日本酒-その5

癖のある味です。
少し苦味を感じる舌触り。
ポテトフライの後は少し甘く感じましたが、個人的には結構ヘビーでありました。

ラベルは児島虎次郎画。

20061215虎次郎の夢□

このお酒を飲んだ日の体調
   今週は寝不足気味、疲労度

成羽大関酒造株式会社(岡山県高梁市成羽町)
   名称 : 虎次郎の夢 純米吟醸
   原材料 : 米・米麹
   使用米 : 雄町・山田錦
   精米歩合 : 55%
   度数 : 15度以上16度未満
   日本酒度 : +5.5
   酸度 : 1.2

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

大典白菊 造酒錦 純米酒 

おかやま酒ばあ「さかばやし」で楽しんだ日本酒-その4

ぞうしゅきん?
つくりざけにしき?
ぞうしゅにしき?
と好き勝手に読んでいる傍らでおやじさんニヤニヤしておりました。

「うっ!旨~い」と思わず唸ってしまい、大将より「説明を読むともっと旨く感じるよ」と。
読みました。改めてありがたくいただきました。

ふんわりとメロンぽい味でするる~と入っていき、上品な旨味が感じられます。
見たことも飲んだことも無いお酒を目の前にするとワクワクしてしまうのですが、これは味といいデザインといい期待を裏切らないお酒でありました

20061215造酒錦□

このお酒を飲んだ日の体調
   今週は寝不足気味、疲労度

成羽大関酒造株式会社(岡山県高梁市成羽町)
   名称 : 大典白菊 造酒錦(ミキニシキ)純米生原酒
   原材料 : 米・米麹
   使用米 : 酒米岡山1号
   酒造水 : 蔵内井水
   使用酵母 : 秘蔵酵母
   精米歩合 : 60%
   日本酒度 : +4.8
   酸度 : 1.7
   アミノ酸度 : 0.8
   度数 : 17度以上17.9度未満

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

媛 特別純米酒 

おかやま酒ばあ「さかばやし」で楽しんだ日本酒-その3

友のお酒を味見。
う~ん美味しい
これはタイプであります。
次回じっくりと飲んでみまする。

20061215媛□

このお酒を飲んだ日の体調
   今週は寝不足気味、疲労度

三宅酒造株式会社(岡山県総社市宿)
   名称 : 媛(ヒメ)特別純米酒
   原料 : 米・米麹
   精米歩合 : 60%
   度数 : 15度以上16度未満

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

大正の鶴 特別純米無濾過原酒 

おかやま酒ばあ「さかばやし」で楽しんだ日本酒-その2

香りが立ち、すっきりした飲み口ですが喉ごしは円やか。
これはぬる燗でいただいてみたい気持ちでありました。

20061215大正の鶴特純□

このお酒を飲んだ日の体調
   今週は寝不足気味、疲労度

株式会社落酒造場(岡山県真庭市下砦部)
   名称 : 大正の鶴 ひやおろし 特別純米無濾過原酒・びん燗
   原材料 : 米・米麹
   原料米 : 朝日100%
   精米歩合 : 60%
   日本酒度 : +4
   酸度 : 1.8
   度数 : 17.4度

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

燦然 特別純米 

おかやま酒ばあ「さかばやし」で楽しんだ日本酒-その1

微かな香りがあります。
口に含んで水?と感じるくらい当たり障りのない味です。
故に飲みやすかったのです。
が、好きかどうかは別の話であります。

20061215燦然□

このお酒を飲んだ日の体調
   今週は寝不足気味、疲労度

菊池酒造株式会社(岡山県倉敷市玉島)
   名称 : 燦然 特別純米酒
   原材料 : 米・米麹
   原料米 : 雄町
   精米歩合 : 60%
   度数 : 15度以上16度未満

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

おかやまの酒ばあ さかばやし 

12月15日(土)

8月にオープンしてから行きたくてうずうずしていたお店であります。
岡山の地酒がずら~~~りと揃っている居酒屋です。
本日は思い切り地産地消に浸るべくGO

カウンター11席、2人用テーブルが5? これをひっつけて4人用など自由自在に組み合わせるようであります。

冷蔵庫前のカウンターに座りました。
おすすめメニューを示され、先に食べる物を注文してからお酒をゆっくり選択。普通と逆でありますね。

20061215さかばやし4品□

今宵の肴
 ・ばんさんすう(付き出し)
 ・なまこ酢
 ・黄ニラ卵とじ
 ・おでん3種
 ・小フグの唐揚げ
 ・フライドポテト
 ・焼きおにぎり
 ・手まり寿司
 ・煮豆
 他にも何か食べたような食べてないような・・・?

煮豆はサービスして下さり(しかも2度♪)「ええ人や~」な大将であります。

いよいよ日本酒を注文
メニューには1杯1000円以上するものもありますが、それ以外とだけ伝えお任せしてみたのであります(飲んだことのあるお酒はパス)。

大将お勧めでグビったお酒たち
 燦然 特別純米
 大正の鶴 特別純米無濾過原酒
 媛 特別純米酒
 造酒錦 純米生原酒
 虎次郎の夢 純米吟醸
 夢一宵 純米吟醸生貯蔵

途中で友が「このお酒はどんな感じ?」と尋ねたとき「そんなとこの酒飲むな」との大将の一言。「そんなとこ」が私の好きではない蔵元だったので笑ってしまいました。話も好みも合いそうです。
酒好きは酒好きを呼ぶという格言どおりでしょうか(誰の格言だ…)
でも大将「そんなとこの酒」はいつ・誰に飲ませるのですか?笑

飲む順番はかなり重要だということ、肝に銘じてこれからも楽飲いたしまする。
また、お客さんに帰ってもらいたいと思ったら出すレベルのお酒の話も笑えました。
やはりこれも順番の妙であります。

ふと周りを見ると生ビール,焼酎割等に精を出しているお客さんが多く、ここのお店じゃなくてもいいのではとも思ってしまいました。日本酒が飲みたくて来たけど満席でお断りされたお客さんもいらっしゃるだろうに。
因みにワタクシたちは大将に飲む気満々だとバレバレでありました。
入ってくる入口によって分かるのだとか。

  飲む気満々な人がくぐるのれん

明日はお勤めに励むのでそろそろ終了。
3000円余で結構楽しめました。
全部冷酒でいただきましたが、1杯くらいぬる燗飲めばよかったなというのが今回の反省点であります。

20061215さかばやし◎
おかやまの酒ばあ さかばやし
   岡山市駅前町1-10-3
   086-233-0009
   17:00-24:00 
   休みなし


category: 酔って候(酒)

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

甘酒ソフトキャンディ 

セブンで購入。

月桂冠の酒粕使用との記載があります。
酒の月桂冠、飴のカンロ、正に夢のコラボレーションキャンディであります。

20061214甘酒ソフト□

恐る恐るパクっ。。。。。うま~い
職場で振る舞ったところ、大好評であっというまに終了。。。

甘酒キャンディはいろんな会社が売り出したようで、他のメーカーのも見つけ次第購入し食べ比べてみたいと思ったです。

それにしても本日は室内にお酒の香りが漂っておりました。飲酒OKな職場かと誤解されそうな勢いで。。。

製造者 : カンロ株式会社
東京都中野区新井

category: 休肝日

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

キンキーブーツ 

スカっと楽しめる作品でした。
実話を基にしているというのが驚きであります。

キンキーブーツとは直訳で変態ブーツ。
靴工場経営を建て直すためにスキマ産業に目を付け、男性向け女性風ロングブーツを開発して、ミラノのコレクションで絶賛されるのですが、たぶん靴の出来云々ではなくプレゼンによるところ大であります。

20061125キンキーブーツ

ドラッグクイーン、ちょい恐いですが色気たっぷりで負けます。確実に(-_-;)

父の急死で倒産間近の田舎の靴工場を継いだ長男がドラッグクイーンと組んで工場を再生させるコメディ

原題 : KINKY BOOTS
監督 : ジュリアン・ジャロルド
脚本 : ジェフ・ディーン,ティム・ファース
出演 : ジョエル・エドガートン / キウェテル・イジョフォー / サラ=ジェーン・ポッツ
製作国 アメリカ / イギリス(2005)  上映時間107分

(於.シネマクレール丸の内1)

category: 映画

thread: 映画館で観た映画  -  janre: 映画

CM: -- TB: --   

とりぱん 2●コミック 

併読中、1冊やっと読了。

2006とりぱん2

作者の自宅においてのバードウォッチング4コマ風マンガであります。
笑え、和みます。

とりぱん 2●コミック
   とりの なん子 (著)
   講談社

私の鳥についての知識といったら、
 ・ アホウドリは名前に反しその表情はキリっとした男前
 ・ 雀はちゅんちゅんというよりちゅるちゅる囀る
 ・ ズリ,ハツ,レバーは旨い♪
くらいです。。。(恥)
あ、ものすごい求愛ダンスをする鳥も知っていますが名前は・・・?

楽しみながらいろいろな鳥を知ることができるコミックです。

いつまでも朝日や夕焼け、太陽や月、海や山、雑草や花、風や雨などなど自然のすべてに関心を失わぬ生き方を忘れぬように、日々過ごせたらと。
このように思ってしまいます。

ところで、うちのベランダに時々止まっている青っぽい鳥の正体、いつか判明するかしら。



「とりぱん 1」はコレです。

2006とりぱん1


category: 本棚

CM: -- TB: --   

年末年始 

カレンダーを睨む。

11連休だ。

旅に出たい。

一人旅にもってこいの日数だ。

とっても旅に出たい。

でも年末年始は飛行機も素泊まりさえも高い。

それでも行きたい。

しかし冬山用品も買わねばならぬ。

でもせっかく11も休みなのに。

でもでも山用品も。。

sigh…。

category: 休肝日

CM: -- TB: --   

朝日(特別純米酒) 

12月9日(土)

イイダコ墨抜き労働の対価としてmtmt邸で勝ち取った日本酒

冷やでいただきました。

「特別」とは何を指すのかは不明でありましたが、あぁ純米酒なのね。みたいな。
開封してあったものなので、香りはどっかへ飛んでっちゃってました。
口に含むとすっきりとはしているのですが、今ひとつパンチが足りません。すっきりしすぎというか。
主張が感じられず、もう少し含んで含んでとやったら無くなってしまいました
タコ刺し食した後でも変化無し。

タイプの味ではなく、個人的にはときめきませんでしたが、毎日飲むのはこれくらいの方がいいんだよと思われる方は多いような気がいたします。

でもでもごちそうさまでした!

20061209朝日□

このお酒を飲んだ日の体調
  慣れぬイイダコ内蔵捌きで腰が痛いぜ~で 疲労度

三宅酒造株式会社(岡山県総社市)
  名称 : 朝日 特別純米酒
  原材料名 : 米・米麹
  原料米 : 岡山県朝日100%
  使用酵母 : 熊本系
  精米歩合 : 60%
  度数 : 15度以上16度未満
  日本酒度 : +3
  酸度 : 1.1

category: 酔って候(酒)

thread: 日本酒  -  janre: グルメ

CM: -- TB: --   

イイダコ 

12月9日(土)

下津井へ蛸釣りに出かけていたmtmtの旦那さんがお裾分けしてくれるというので、mnと訪問。

ライチティーをいただき3人でまったりしていたところへ仁(←旦那のこと。本名ではなく意味あり呼び名)帰宅。
アイスボックスをあけるとタコたちがくんずほぐれつ、もう大変な様相を呈しており、思わず蓋を閉めました。。。
1杯だけでっかいマダコが大暴れしてるし。。。。。

20061209タコ4□タコ格闘団
 ・仁
 ・mtmt
 ・mn
 ・エロリン(あちきのことでありんす)

さっさと片づけてしまおうと、mnと2人でマダコと格闘。
2人して気持ちよいであろうマッサージを施して差し上げ、胴体を裏返し墨袋発見!
mnが足を持ち、ワタクシが取り除き役、鋏班の仁にここ切ってそこ切ってと指図、美しい連携プレーで無事取り除きに成功したのであります。
この間mtmtは撮影班として一応働いていたようであります。おいしい奴だぞ~。

因みに2人とも「生きた」タコを触るのは初めてでありました。

この後、マダコに比してチビなイイダコを、mnが妙技胴体裏返し→ワタクシが秘技墨袋除去と作業分担し黙々とこなします。
「墨の袋って綺麗~」「抜け殻ダコかわええ~」「mtmt写真撮って~」など言いつつ黙々と・・・?
その間、ひっそりとシャワーに消えた仁。。。
数をこなすにつれ、2人ともプロっぽくなり技までも飛び出し、これでタコは攻略したわねとニンマリ

20~30杯ほど捌いた後、食事タイム

  イイダコ墨抜き労働の対価

料理班(仁+mtmt)の蛸刺し,蛸煮付け,蛸飯などに舌鼓を打ち、エースをねらえ話題で盛り上がり、楽しい時間を過ごしましたとさ。

たくさんありがとです。ごちそうさまでした~

category: 食べて候(岡山)

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

のほ+えろの冬山疑問質問コーナー 

のほさんの心の叫び

山初心者は足回りって結局何もってりゃいいのだろう?
時と場合で使い分けるのでしょうか?


えろぞーの魂の叫び

同上。

●● 続きを読む ●●

category: 山歩き

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   

太陽 

この監督は四部作として歴史上の人物を描いているそうで昭和天皇が3作目らしい。前2作はヒトラーとレーニン。もう1人は誰になるのでしょう。

映像美が賞賛されるソクーロフ監督です。
今回の太陽は、紗がかかって独特なムードがあり、夢の中をさまよっているような感覚を憶えつつ、BGMは終始重く暗く滅入りそうにもなりました。
美しいと感じる人も多いのかもしれませんが、個人的には微妙。

20061124theSun

イッセー尾形は好きですが、この役柄、特に表情は大袈裟すぎると感じることもあります。現実にあのように頻繁に口を動かし、ブツブツ唱えられることが多い方だったのでしょうか。

また、「あっそ」というのが口癖だったのか結構口をつきます。皇后も同様です。
(これまた本当のところはどうなのでしょう…)
言い方にもよりますが、個人的には好きな人は勿論、他人からも聞きたくない相づちだなと思いました。

子供のような方だったのかな、あの時代のヒロヒト天皇は。まぁ、大人になってからも老人となってからも性格を知っている訳ではないのですけれど。

 第二次世界大戦敗戦直前から敗戦を受け入れて人間宣言するまでをロシアの映像作家が描いた天皇ヒロヒト

コピー : 天皇ヒロヒト――。彼は、悲劇に傷ついた、ひとりの人間。

原題 : THE SUN
監督 : アレクサンドル・ソクーロフ
脚本 : ユーリー・アラボフ  
出演 : イッセー尾形 / ロバート・ドーソン / 佐野史郎 / 桃井かおり / つじしんめい
製作国 ロシア / イタリア / フランス / スイス 上映時間115分

(於.シネマクレール丸の内1)

category: 映画

thread: 映画館で観た映画  -  janre: 映画

CM: -- TB: --   

天照岩浴 はまの 

久々の岩盤浴は、初のはまのへ。

90分1500円。
友がプライベートルームを予約してくれていました。
お陰で誰に気兼ねすることなく、作務衣の前がはだけようが全く気になりません。
ある意味、女を捨てているのでしょうか(-_-;)
15分サイクルを4回で終了。
ちょっと慌ただしいので、できたら120分だと嬉しいなと。

岩盤浴、大好きです

20061106はまの看板◎
天照岩浴 はまの
   岡山市浜野2-780-3
   086-261-6540
   10:00-23:00(最終受付22:00)
   年中無休


category: 旅+温泉+讃岐うどん

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

Cafe Mo da TACSUM 

ドレスコードがあるという噂のタクサム。
先日テニス帰りに思いついて皆で行きました、プレイ後着替えずに…(^^;)
恐い者知らずにも程があるわ。

ドキドキして入店し席に着き、こんな格好でもいいですか?と尋ねると「かまいませんよ」ニッコリ!とボーイさん。

20061029タクサム6種□

ホッとしてコーヒーと名物の1斤トーストを注文。トーストは皆で食しました。
真ん中の一番美味しいヶ所を誰が食すかバトルを繰り広げ…ることもなく、和気藹々と楽しい時間を過ごしました。

20061029タクサム□
  Cafe Mo da TACSUM(タクサム)
     岡山市国府市場11-1
     086-275-7400




category: 食べて候(岡山)

thread: 岡山県  -  janre: 地域情報

CM: -- TB: --   

ヤマケイJOY 2006冬号 

ふと気付いたら「お願いします」とレジのお姉さんに渡していました。
次に気付いた時はお弁当を食べるのも忘れてページをめくっていました。

ああ恐ろしや悪魔の囁き・・・

ヤマケイJOY-2006冬号

発酵 発行:山と渓谷社)

まず、声を大にして言いたいのが、付録のカレンダー!
畦地梅太郎さんの版画、山男シリーズであります
素朴でラブリーくすっとさせられる素敵なシリーズです。
特に表紙がお気に入りですが、9・10月は「じょうだんじゃ、ないよ」と今にも動き出しそうで見入ってしまいます。
どうせなら1ヶ月1枚にしてもらいたかったくらいだ~。

特集は「雪の八ヶ岳へいらっしゃ~い」ということで、表紙ではお姉さんが微笑んでいます。残念ながら桂三枝師匠のポーズはとっていません。
単に「いらっしゃい」ではなく、わざわざ「~」を使っているところに親近感。
ワタクシのような初心者でも簡単にびゅーん!と行って登れてしまいそうな雰囲気ムンムン。

そして第2の特集が「てんてん低い山てんこ盛り!」ということで、低山特集~♪
以前登った雪彦山も載っていました。いつかまた行ってみたいわん。

ということですが、年内もう一度位登れるかなぁ。。。。。

category: 本棚

thread: 登山  -  janre: スポーツ

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。